サイディングの張替え工事|釘打ち部からのクラック|名古屋市中村区


名古屋市中村区でサイディングの貼り替え工事を行いました。
現在貼ってあるサイディングの釘打ち部分からクラック(ひび割れ)が発生しているため、
原因の確認をおこない、雨じまいの確認の上、復旧工事を行いました





サイディング
施工前の写真です。
右側の板金を止めている釘から
クラックが発生していました。
他にも釘の所からではなく、サイディングの表面に
細かいヒビが入っていました

考えられる原因
 ・サイディングと元々貼ってある
トタンとの隙間から雨水が侵入
 ・サイディングが湿気を吸収して
膨張・収縮が生じてクラックが発生。
サイディング
この写真は屋根のケラバ部分です。
本来であれば写真の白い見切りは袖瓦の内側についていなければならないのですが、軒の出がないためにトタンの上に
下地を打ってその上に見切りを取り付けた為に
袖瓦と見切りが面収めになり、取り合い部はコーキングしてありましたが、切れて中に雨水が入っていました。
サイディング
サイディングをめくるとやはり雨水が入った様で下地の木は部分的に腐っていました。
サイディング
悪くなった下地を取り外して
新しい下地に打ち替えました。
サイディング
今度使っている下地の胴縁は
防腐剤の注入してある材料を使用しました。
サイディング
サイディングを貼っていきます。
今回は木目調の材料を使って仕上げていきます。
サイディング
貼りあがりました。
先ほどの袖瓦と見切りの部分ですが、
この後一度袖瓦を外してもう一度水切りをかけ直して
コーキングを使用せずに雨じまいが取れるように
施工しました。
写真が無くてすみません
今回の工事は外壁サイディングのクラックのための貼り替え工事でした。

張替えに使用したサイディングは無塗装板といい、新築で使用する外壁材と違って
何も塗装がされていない物を使用しました。
なぜかというと今回は同時に外壁塗装工事も行います。
ですので無塗装板のサイディングを使用して最後に全体を塗装する為、無塗装のサイディングを使用しました。

サイディングの貼り替え工事は、2日で完了しました。

次はケラバ(袖部)の水切り取付と屋根漆喰工事、塗装工事があるので
工事が終了しましたらご報告いたします

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
施工事例

名古屋市中村区で瓦棒屋根から雨漏れ発生!葺き替え工事を行いました!

瓦棒
縦ひら屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装工事 アフター点検

名古屋市西区で外壁塗装工事をして1年が経過した家にアフター点検をしに行ってきました。外壁はサイディングでフッソ塗料にて外壁塗装工事をしました。フッ素塗料ですと耐久年数としては15~18年位です。よっぽど問題はないのですが、念の為にという事と...........

S瓦 棟瓦 点検

日進市で屋根の工事が始まりました。屋根の棟部分の工事なのですが本日は以前点検に伺った際の様子をお伝えしていきます。今は台風シーズンに入っており台風が今週末にも近づいてきています。大きな被害を出さない為にも早めの対策をしていきましょう。

平板瓦 イーグル40

名古屋市緑区で築15年のお家の屋根をみてきました。今後、雨漏りをしては困るからという事でご依頼を頂きました。屋根には平板瓦が葺かれていました。基本的に平板瓦(陶器瓦)は他の屋根材(スレート屋根など)と比べて塗装といったメンテナンスは必要あり...........