オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装を行うときに絶対やらなくちゃいけない事は? 中村区



中村区にて、他社で屋根塗装を行ったお客様の
現地調査に行ってきました。

今回のお問い合わせは・・・
「スレート屋根のメンテナンスの為、屋根塗装を行ったけど
雨漏りが起きたので、一度見てほしい」との事でした。


屋根塗装
屋根塗装

棟板金やスレート材に満遍なく塗られていました。

稀に、雨押え板金などの付帯部を塗らない業者もいます。
付帯部の板金材には、塗装を行う事で
長く持たせる効力もあるので、しっかりと全体的に塗装を行いましょう。

そして一番の問題点は・・・
屋根塗装
屋根塗装


縁切り工法が行われていない事です!!!


縁切り工法とは・・・

スレート材とスレート材のつなぎ目部分に
タスペーサーと呼ばれる部材を使い、雨水の通り道を作る事です!!

この雨水の通り道を作る事によって
上から入った雨水が屋内に入る事なく、外に出てきます。

しかし、この縁切り工法を行わないと
外に出てくるはずの雨水がどんどん中に入ってしまいます。

そして下地や躯体自体に影響が出てくる可能性があります。
もしそこまでなってしまうと・・・

建て直しまで検討しなくてはいけない場合があるので
縁切り工法は必須項目です!!!
屋根塗装
屋根塗装

他にも、このケラバ部分にも塗装が覆い被せられていました。

この部分も同じく、雨水の抜け道として役割を果たしているので
埋め込んでしまうと、余計に雨漏りの原因になります。


屋根塗装
屋根塗装

屋根塗装は、よく何も知らずに色を乗せればいいとだけ思っている業者もいます。

確かに屋根塗装は他の屋根工事に比べ
安価で、長く持たせる事が出来ます。

しかし、正しい方法で行わないと
20年後、家が無くなってしまっている事も・・・

もし工事を検討されている方は
一度他社にも確認してもらい、必ず正規の方法で工事を行うようにしましょう!!!

是非その時は街の屋根やさん名古屋東店までご連絡ください!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒屋根

名古屋市昭和区にて、数十年前に普及された瓦棒屋根から雨漏りが発生していたため、至急現地調査に行きました。瓦棒屋根には、何種類かありますが中に芯木に入っているパターンと入っていないパターンがあります。今回は、芯木が入っていない山が小さい瓦棒屋...........

折半屋根の塗装

一宮市で退色と錆が発生して経年劣化が進んだ折半屋根を見てきました。折半屋根は金属製なので良い状態を維持する為に定期的なメンテナンス(塗装)が必要となります。今回は見積りも兼ねた現地調査をしてきました。

シーリング工事

小牧市でやっている塗装工事の現場からです。シーリングの打ち替え工事が完了しました。前回の続きから完了までお伝えをしたいと思います。一般的な戸建物件ですとシーリング工事は2~3日程かかります。シーリングはお家を雨水から守る重要な部分です。塗装...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687