名古屋市西区で雨漏りしていた棟の取り直し工事をしました


棟の取り直し工事
びっしりと草が生えています。しかし土からではなく屋根からです。

名古屋市西区で屋根の補修工事をしてきました。

和型の瓦からの雨漏りがあり先日調査に行ってきました。

原因は棟部分からの雨漏りでした。

この様に草が生えており、雨水が根を伝って室内へと侵入することがあります。

雨水が侵入しているからこそ草が生えているようなものです。

今回はこの棟部分の工事ですが漆喰を塗りなおすだけでは治らないので

棟を一度解体して積みなおす棟の取り直し工事をしました。
棟の取り直し工事
漆喰は二度塗りされており
新築時の漆喰の上からの重ね塗り
漆喰はぽろぽろと落ちてきていました。

漆喰の重ね塗りは漆喰の早期の劣化や剥がれとなります。
あまりおすすめではないですし、雨も入りやすくなるので注意です。
棟の取り直し工事
棟部分にはズレ防止の為にコーキング処理されていました。
やり方は特に大きな問題はなかったですが、
棟の取り直し工事の際にはコーキングを撤去しないと解体できないので大変です。

棟の取り直し工事
工事の様子です

まずは解体作業です

瓦は一枚一枚外していきます。

棟部分には漆喰と土が使用されているのでそれもすべて撤去します
棟の取り直し工事
細かな土も撤去して掃除をしていきます。

中には漆喰が鍾乳石のように固くなってそれない場合もありますが・・・。

今回は解体工事までで終了です。

解体した瓦はそのまま使う事も出来ます。

今回は棟の積み直し時に積み方を変更するので瓦は処分しました。

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦からの雨漏り事例

春日井市で雨漏りしていた棟瓦を修理する屋根工事をしています。雨漏りは雨が強く長く降った際に和室の天井に雨漏りが発生するそうです。和室の上には瓦屋根がありました。先日点検した結果、雨漏りは瓦屋根の棟部分に積まれている瓦の隙間から浸水した様でし...........

S瓦 棟取り直し工事

日進市で台風に備えた棟瓦の取り直し工事が始まりました。週末には台風19号が接近しております。大きな被害を出さない為にも早めの対策が重要となります。台風による強風で飛ばされてしまった瓦が隣家や通行人に当たってしまうととても危険です。起きてしま...........

平板瓦 棟取り直し工事

名古屋市北区で経年劣化によって下地が腐食して棟瓦がズレていました。ずれた瓦の隙間からの雨漏りもそうですが、台風や強風で瓦がずれて下へ落ちてしまうと大変危険です。台風シーズンに入る前にという事で工事をすることになりました。前回は棟瓦の取り外し...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687