西区で外壁の点検!!!


名古屋市西区で外壁の点検を行ってきました

今回はサイディングが使われた家で塗装が剥がれてきているので見た目が気になる
塗装でのメンテナンスか新しく外壁材を重ね張りするか迷ってるというお客様でした

お客様の不安が少しでも無くなるようしっかり点検していきます
現地調査
北側の日の当たりにくい北側には藻が発生していました
日陰になりなかなか乾かないので難しいのですが

外壁材を痛めてしまう原因となってしまいます

現地調査
一部外壁にひび割れがありました。

ひび割れの原因としては何か直接当たったり
劣化してきた外壁材が建物の揺れに耐えきれなくなり割れてしまう等があります。

このまま放置しておくと割れた部分は塗装がされていないので水分を含みどんどん劣化していってしまいます
現地調査
塗膜が剥がれサイディングの素地が露出してしまっています

ここまで剥がれ素地が露出していると中から他の部分へ水が染み込んでいき塗膜の剥離が広がっていきます。
またサイディング自体の劣化も早くなるので早めのメンテナンスをお勧めしました
現地調査
紫外線等により手に白い粉のようなものが付く
チョーキングが発生していました

チョーキングは塗装の時期に来た1番わかりやすいサインなので皆様も自分の家で試してみてください
DSCF3353_R-columns2-overlay
サイディングにはつなぎ目に目地という部分があります。

目地はサイディングの板の伸び縮みに合わせて動きます。
そして劣化が進行すると固くなり建物の動きに耐えきれず切れやひび割れが発生します

塗装でのメンテナンスの時は一緒に補修をお勧めします
現地調査
サッシ廻りのコーキングも同じで
ひび割れや切れが発生してしまいます

サッシ廻りの補修は
古いコーキングの上に打ち増しとなります
今回点検を行いサイディング自体が悪く塗装が剥がれているので
上から新しい外壁材を重ねる、重ね張りをご提案させて頂きました

住まわれる年数にもよりますが何年後かにまた塗装でのメンテナンスをするのが嫌だ
面倒というお客様には重ね張りをお勧めします

分からないことがあれば
街の屋根やさん名古屋東にご相談ください

お問い合わせはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装工事 アフター点検

名古屋市西区で外壁塗装工事をして1年が経過した家にアフター点検をしに行ってきました。外壁はサイディングでフッソ塗料にて外壁塗装工事をしました。フッ素塗料ですと耐久年数としては15~18年位です。よっぽど問題はないのですが、念の為にという事と...........

S瓦 棟取り直し工事

日進市で台風に備えた棟瓦の取り直し工事が始まりました。週末には台風19号が接近しております。大きな被害を出さない為にも早めの対策が重要となります。台風による強風で飛ばされてしまった瓦が隣家や通行人に当たってしまうととても危険です。起きてしま...........

S瓦 棟瓦 点検

日進市で屋根の工事が始まりました。屋根の棟部分の工事なのですが本日は以前点検に伺った際の様子をお伝えしていきます。今は台風シーズンに入っており台風が今週末にも近づいてきています。大きな被害を出さない為にも早めの対策をしていきましょう。