西尾市で雨漏りしていたトップライト廻りの水切を新品交換しました


トップライト交換
西尾市でトップライト(天窓)廻りの水切交換をしました。
これは既設のトップライトの写真です。
茶色くなっている部分は瓦の形状にあわせて曲げたりできるように鉛製です。この部分と板金水切取り合い部が劣化で穴が複数空いてしまっていて雨漏りの原因となっていました。
トップライト交換
32276-columns3-overlay
瓦寸法
既設のトップライトはどこのメーカーでどのような商品なのかを調べます。
形状や全体の寸法を測ってベルックス製の商品と判明し在庫確認をして水切を取り寄せました。
同時に廻りの瓦も商品を特定します。瓦は現在生産されてない商品でしたが、在庫が多少あり助かりました。
トップライト(天窓)取替
まずトップライト廻りの瓦をめくりました。
その後に廻りの水切も外していきます。
トップライト(天窓)取替
取り外しが完了したら新しい下場の水切(スカート)を取付ます。この部分は上から流れてきた水を、その下の瓦の上へ水を運ぶ一番重要な部分です。
隙間のないようにしっかりと取付ます。
トップライト廻り水切交換
下場の水切取付後に両サイドにも取付ていきます。
トップライト側や瓦側へ水が流れていかないようにする為です。
トップライト廻り水切交換
両サイドの後は一番上に取付ます。
これでトップライトの廻りは全て水切で覆われました。
この後は瓦を復旧していきます。
PB260009-simple-overlay
瓦を元通りに復旧しました。
トップライトの廻りのシーリングも劣化して漏水してましたので、マスキングテープを貼ってシーリングも打ち直しました。
トップライト廻り水切交換
これにて工事完成です。
見た目も綺麗になりましたね。雨漏りもバッチリ止まりこれで安心です。


今回はトップライト廻りの水切交換のみでしたが古くなったトップライトを全部取替する事も可能です。
現在は既設を外して新しいく取り替えるリフォーム用部材もメーカーから出ていますのでお手軽に安心して交換できます。トップライトで雨漏りしていたり、古くなってしまって新しいものと取替たいなとお考えでしたら是非ご連絡ください(^O^)/

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円
施工事例

名古屋市中村区で瓦棒屋根から雨漏れ発生!葺き替え工事を行いました!

瓦棒
縦ひら屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
施工事例

豊田市で屋根葺き替え工事|セキスイかわらUから立平板金屋根

セキスイかわらU
立平板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
約80万円(足場費用含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

木製サッシからの雨漏り

稲沢市で木製のサッシの隙間から吹き降りの雨の際に雨漏りを引き起こしていました。昔のサッシの為、今あるアルミや樹脂製のサッシと比べて気密性や断熱性は高くありません。木枠とガラスとの間に隙間が空いており吹き降りの雨の際にそこから雨が入っていまし...........

天窓

名古屋市名東区のお客様より以前から屋根の天窓から雨漏りがするので、屋根を診てほしいとご連絡を頂きました。天窓(トップライト)の雨漏りの要因は原因が限られています。今回は、窓枠に使われているゴムパッキンの劣化が雨漏り要因でした。

折半ボルト

以前、名古屋市天白区のプレハブ折半屋根の雨漏り相談を頂きましたので、雨漏り調査に行ってきました。天井や壁には雨シミが残っており、雨水の浸入が確認できました。屋根に登って確認すると、折半を留めているボルト部分が雨漏り箇所の真上部分に当たります...........