日進市で屋根のカバー工法(重ね葺き工事)が出来るか調査しました


日進市で屋根のカバー工法(重ね葺き工事)が出来るかどうかの調査をしてきました。

スレート屋根にとってカバー工法はメリットが多いです。
大きなメリットとしては葺き替え工事と比べて解体工事が無いので工事費を安くできます。

しかしカバー工法は状況によってできない場合もあります。


結論から申し上げますと

雨漏りしている場合です。
※雨漏りしていてもカバー工法が出来ない訳ではないですが・・・。

雨漏りの状況が酷い場合ですと屋根下地が腐食しているという事が考えられます。

そうするとビスを打っても効かない可能性があり強風の際に屋根材が飛ばされるという心配もあります。

そういった場合は葺き替え工事のご提案となる事が多いです。
※既存の屋根の上から垂木に向けて新たに合板を張って下地を作る事でカバー工法をする事も出来ますが・・・。


お話を伺ったところ雨漏りはないそうです。

一応雨漏りがないか小屋裏(屋根裏)を確認してみました。

屋根カバー工法
小屋裏へ上がったところ雨染みは確認できませんでした。

それにしても小屋裏は暑い・・・
屋根カバー工法
他の部分の写真です

雨染みは全くなかったです
屋根カバー工法
屋根カバー工法
雨染みは無かったので一安心です。

次は屋根の状態です。

屋根は褪色が進行しており反りがありました。
指が余裕をもって入るほど反っていました。
塗装をしても反りは直らず、また吹き降りの際に
雨が侵入する恐れがあるので正直塗装はお勧めできません。

屋根カバー工法
屋根カバー工法
塗膜も部分的に剥離していました。

棟板金は釘の浮きがあり固定力が低下しています。

まだ雨染みはありませんが雨の入りやすい箇所がありますので今後心配です。

屋根材の劣化が進行しており反りもあったので塗装は難しいです。
しかし下地の状況が良かったのでカバー工法は問題なくできそうです。

お客様にはカバー工法のご提案をさせて頂きました。

もしカバー工法か塗装工事で悩まれている方がいらっしゃいましたら

街の屋根やさん名古屋東にご相談ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根漆喰

名古屋市千種区で瓦屋根と漆喰の点検をしてきました。瓦には漆喰が使われていることが多いです。(最近では乾式工法で漆喰を使わない工法もあります)年数の経過と共に漆喰にひび割れや剥がれが起きます。そうすると屋根の歪みや最悪の場合、雨漏りに繋がって...........

台風シーズンに備えて屋根の点検

春日井市で屋根の無料点検をしてきました。みなさまも台風シーズンが来る前に一度屋根の点検をしてみてはいかがでしょうか?昨年の台風では2つ大きな台風が上陸をして東海地方にもかなりの被害が出ました。被害が発生する前に対策をしておくことで被害を食い...........

軒天の張替え

春日井市で経年によって劣化した軒天の張替え工事を行いました。軒裏天井を略して軒天と呼びます。普段は太陽光などの紫外線があたる部分ではないので屋根や外壁と比べて褪色や劣化はしにくい場所ではあります。しかし巻き上がる風雨や経年によって劣化してき...........