見えない場所だからこそ要注意|陸屋根の防水|日進市


日進市で防水の点検に伺ってきました。

屋根の形状は陸屋根という形です。
陸屋根というのは一般的な切妻屋根などと違って屋根面に傾斜が付いておらずビルの屋上の様に
屋上部分がフラットになっている様な形状の事をいいます。

陸屋根は屋上に上がれない様になっている構造も多く
屋上に使われている防水の劣化に気が付くことが難しいです。

ですので定期的な点検をお勧め致します。

雨漏りしてからですと、通常の補修よりも費用が掛かってしまう事も多いので
不具合が起きる前にメンテナンスをしていく事が大事です。
屋上防水 膨れ
こちらが屋上の様子です。

前回の防水工事から10年程経過しているそうです。
賃貸マンションで雨漏れ等の不具合は今の所無いそうです。
屋上防水 膨れ
屋上防水 膨れ
さっそく調査を開始してみると・・・。

膨れ・・・膨れ・・・膨れ・・・

いたる所に防水の膨れがありました。
膨れている箇所を指で押してみると中から水のチャプチャプという音まで聞こえました。
どこからか雨が入っていってるようです。
屋上防水 膨れ
屋上防水 膨れ
今回使用されている防水はシート防水という防水です。

目視による確認ではシート防水自体に切れなどは見受けられませんでした。

しかしシートの繋ぎ目部分ですが手で簡単にめくれてしまいます。

そして一部では下地まで見えている箇所もありました。

シートの重なり部分の処理が甘かった可能性が考えられます。

さいわいにも雨漏れは無いという事でしたが
いつ雨漏れが起きてもおかしくは無いと思います。

こちらの現場では早期的な防水の補修が必要と判断させて頂きました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........