屋根のトップライトからの雨漏り?|トップライトの方は注意|日進市


トップライトからの雨漏り
もうそろそろ今年も終わります。

今年は台風の直撃により9月から工事の依頼が急増しました。
未だ工事にかかれていないお客様の家もありご迷惑をおかけしています。

特に波板やカーポートの屋根については生産が追い付いていないので更にご迷惑をおかけしています。


さて今回は日進市で屋根に取り付けてあるトップライトからの雨漏りについてです

上の写真はトップライト(天窓)の様子です

トップライトは上の方に見切れていますが・・・

真ん中に移っているシルバー色の物がエプロンと呼ばれてる瓦の凹凸に合わせて取り付ける物です

昔は鉛製でしたが最近ではアルミ製のものに変わっています
トップライトからの雨漏り
コチラの写真

エプロンの拡大図です。

何かわかりますか??
トップライトからの雨漏り
真ん中の赤い丸に小さな穴があいているのが分かります。

鉛板は経年劣化によって穴が開いてしまいます

そうするとここから雨水が侵入しやすくなり雨漏りの原因となります。
トップライトからの雨漏り
また他にも穴が開いている箇所がありました。

エプロンに穴が開いた際の直し方は、、、?

新しいエプロンは下に差し込んであげます。

トップライトが取り付けてある家はこういった劣化にも注意が必要です。


またもう一つ多いのが天窓のガラス周りのパッキンの劣化です

パッキンが劣化するとガラスとの隙間から雨漏りすることがありますので

築年数が10年以上経過している家はこういった劣化にも注意をしてください

街の屋根やさん名古屋東では無料で点検をおこなっています

お気軽にお問い合わせください。

宜しくお願い致します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........