愛知県大口町でルーガ雅を使用して屋根葺き替えを行いました


屋根改修工事全体
愛知県大口町で屋根の葺き替え工事を行いました。

防水シートにはフクビ製の遮熱ルーフエアッテックスを使用し、

屋根材はケイミュー製のルーガ雅を使用して工事を行いました。

今回使用したケイミューの商品のルーガ『雅』はとても軽量かつ耐久性も良く

更に見た目も本物の瓦に似て高級感の溢れる良い屋根材です。


軒先水切り施工
屋根を施工する上での原則として
防水ルーフィングの下に軒先水切りを取付けて施工します。

軒先水切りを施工する事によって、
建物内部に水が侵入する事を防ぎます
軒先水切り
軒先水切りを取付けたので、
防水ルーフィングは元に戻しておきます。

これが本来の状態です。
屋根全体 遮熱ルーフィング
屋根の下地材には基本的に2種類あります。

ゴムアス系ルーフィング
遮熱ルーフィング    の2種類です。

その中で今回は遮熱ルーフィングを採用して頂きました。

遮熱ルーフィングのメリットとしては
小屋裏中の温度が体感で7℃~10℃変わります。
そうすることによって光熱費を削減することができます。


屋根全面遮熱ルーフィングを無事、張り終わりました。
これから屋根材を葺いていきます。
瓦上げ ROOGA ルーガ
瓦桟を施工後、屋根材を屋根に上げます。

瓦桟・・・瓦を引っ掛け瓦を固定しています。

瓦自体はほぼ永久に持ちますが、瓦を支えている瓦桟は腐ってしまうので、葺き替えになってしまう事もあります。

今回は樹脂で作られてる人工瓦桟エコランバーを採用しました。
これで瓦残は腐ることもなく安心です。
ルーガ 雅
今回の屋根材はケイミューのルーガ雅を採用して頂きました。

ルーガという商品は陶器瓦より重量が軽量化されてなお、
とても丈夫で断熱性能は瓦とほぼ同等です。

こんな屋根材は他にありません

同じ工事を行った施工事例

施工事例

迅速な対応/確実な施工/スーパーガルテクトフッ素/瑞穂区

瓦飛散
スーパーガルテクトフッ素
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
スーパーガルテクトフッ素
築年数
築20年
建坪
25坪
保証
雨漏り10年保障
工事費用
170万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 雨漏り

前回、下地を作りルーフィングを張った現場を今回はガルバリウム鋼板を葺いていきます。ガルバリウム鋼板はとても軽く、尚且つ丈夫な屋根材です。耐震性等を気にされている方にはとてもお勧めです!!!ただデメリットもあり雨の音が気になるのと瓦に比べて熱...........

土葺き工法

土葺き工法とは野地の上に下葺き材を張り、その上に適量の葺き土を用いて瓦を葺く工法で、従来は防火や自然の通気性・断熱性を持った屋根構造としたり、野地むらを葺き土により修正しガタツキをなくすことで美しい屋根を葺くことなどを目的としていました。こ...........