本日瀬戸市で瓦をめくる現場に行きました


本日は瓦のめくりの現場に行きました。
製造中止になって随分月日が経った瓦なので、これからの事を思うと伏せ替えという選択は打倒だとおもいます。
瓦の製造中止などは余りありませんが、長い瓦の歴史の中で時々有ります。
今の粘土瓦はJIS企画で寸法が決まっている物が多いのでその範囲の瓦なら代用出来ますが、レギュラーな瓦じゃ無い製品だと対応できません。

IMG_2994-columns1-overlay
この瓦が屋根一面に伏せて有ったわけです。
今は、もう製造されていない瓦なので、今回の工事のように伏せ替え工事が今後の為にも良いかと思います。
メンテナンスをしたくても、瓦が無いので対処できない事が有ります。
割れても差し替える瓦が有りません。
IMG_3005-columns2-overlay
養生の全体的な写真です。
今はまだ梅雨明けしていなくて雨が怖いので雨養生も細心の注意を払います。
IMG_3003-columns2-overlay
最近では突風も多く、軒の養生もめくり上がらない様に引っ張ってあります。
明日から下地の工事がはじまります、お天気は雨も心配ですが、暑い時期なので、熱中症も心配な時期です。
職方の方々にはお客様の為にも頑張り過ぎない様に頑張ってもらいたいです。(笑)
屋根、壁、のトラブルは我が社のお任せ下さい。無料点検致します。
お電話での問い合わせは 0120-969-687 です。どうぞよろしくお願いいたします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟取り直し工事

北名古屋市で去年の台風でずれてしまったS形瓦の棟部分の工事をしました。経年劣化によって下地の劣化が進行しており瓦を固定している釘が浮いていました。釘が下地に効いていない状態の為、一度棟を解体して新たに棟を積み直す工事をしました。

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。