こんな屋根材知っていますか?パミール


瀬戸市で屋根の点検を行ってきました

皆さんはこんな屋根材を知っていますか???


パミール
こちらはアスベストが法律で禁止になった年に販売された

ニチハのパミールという商品です


パミールはアスベストが禁止になった年に販売された商品です。

そもそもアスベストとは・・・?
断熱・保温・絶縁性に優れておりサイディングやカラーベストによく使われていました

ですが工場で働いていた人たちへの健康被害が続出し調べた結果アスベストが原因でした。
そのためアスベスト商品は法律で禁止となりました

普段、人体への被害はないのですが欠けたり割れたりした時に被害がでますのでアスベスト商品をめくったりする時は普段の工事とは違った工法となります
パミール
施工後10年前後でこのようなカラーベストの端から剥がれたり浮き上がったりしてしまう被害が多く出ました

塗膜が劣化しそこから雨水が素地に侵入してしまうことが主な原因です。
パミール
このように塗膜が剥離し素地が露出してしまっていると
素地にどんどん雨水が侵入し中から劣化が進行し
このような現象が他の箇所にも広がっていき
腐食の進行が酷いと最悪屋根材自体が落下してしまう被害等もありました
パミール
パミール
初めはこのような劣化状態なので塗装でのメンテナンスをされるお客様が多かったのですが
屋根材自体の劣化が酷いので塗装してもすぐ剥がれてきてしまいます

ですのでパミールを使われている家の方は古い屋根材を撤去し新しい屋根材を乗せる葺き替えか
既存の屋根材の上に新しく被せる重ね葺をお勧めします


劣化状態は剥離・めくれ・浮きがありました。
このような劣化を発見したらまず

街の屋根やさん名古屋東にご相談ください

お問い合わせはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装工事 アフター点検

名古屋市西区で外壁塗装工事をして1年が経過した家にアフター点検をしに行ってきました。外壁はサイディングでフッソ塗料にて外壁塗装工事をしました。フッ素塗料ですと耐久年数としては15~18年位です。よっぽど問題はないのですが、念の為にという事と...........

S瓦 棟取り直し工事

日進市で台風に備えた棟瓦の取り直し工事が始まりました。週末には台風19号が接近しております。大きな被害を出さない為にも早めの対策が重要となります。台風による強風で飛ばされてしまった瓦が隣家や通行人に当たってしまうととても危険です。起きてしま...........

S瓦 棟瓦 点検

日進市で屋根の工事が始まりました。屋根の棟部分の工事なのですが本日は以前点検に伺った際の様子をお伝えしていきます。今は台風シーズンに入っており台風が今週末にも近づいてきています。大きな被害を出さない為にも早めの対策をしていきましょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687