雨漏れ補修|谷板金の交換工事|瀬戸市


瀬戸市で雨漏れの被害がありました。
先日調査を行った結果、屋根の谷という部分からの雨漏れでした。

屋根という部分は普段上がってみることが出来ないので、劣化に気づきにくいのが現状です。
ですので定期的な点検が必要となります。

調査・見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。
谷板金交換工事
谷板金交換工事
こちらが工事を行う前の谷の状態です

谷という部分の一番下の部分が強風にあおられて少しめくれあがっていました。
また瓦と谷板金の間に隙間を埋める為に漆喰が詰められていました。

雨量が多いと漆喰の裏側に雨がまわってしまい
小屋裏へと雨水がまわりやすくなっていました。

また瓦をめくると板金の立上り部分が潰れてしまっており
雨量が増えると横へ雨水が流れてしまう様な構造になっていました。

谷板金交換工事
また谷には銅板が使用されており
この銅板というのは25~30年程経過すると穴が空きやすくなってきます。
現状コチラの銅板にも小さいですが穴が空いていました。
谷板金交換工事
工事の方法として
周囲の瓦をめくって
既存の谷板金を取り出します。
谷板金交換工事
新しい谷板金を取付けます

以前よりもサイズの大きい物で
立上り部分も以前よりも高く取り
雨量が増えても対応できるようにします
谷板金交換工事
雨水が吹き降りの雨の際に
横に沢山流れない様にシーラーという
専用の部材を取付けます
谷板金交換工事
最後に瓦を復旧して工事完了です。

複雑な屋根には谷があります。

屋根にも様々な形状がありますが
複雑な屋根【複合屋根】には谷という部分が存在します。

築20~30年程経過してきたところではこの谷からの不具合が起きる事があります。

築年数が経過しているお宅では谷に銅板が使用されている事が多く
上の様な不具合が起きてきてしまいます。

谷板金を交換する際は錆びにくく耐久性の高いステンレス製の谷を取り付ける事をお勧め致します

屋根の事でお困りの方は街の屋根やさんまでお問合せください



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円
施工事例

名古屋市中村区で瓦棒屋根から雨漏れ発生!葺き替え工事を行いました!

瓦棒
縦ひら屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
施工事例

豊田市で屋根葺き替え工事|セキスイかわらUから立平板金屋根

セキスイかわらU
立平板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
約80万円(足場費用含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

瀬戸市でカバー工法|D'sルーフィング ディプロマット

カバー工法 施工前
カバー工法 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
D'sルーフィング ディプロマット
築年数
25年
建坪
105㎡
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
110万円(足場含)
施工事例

瀬戸市で葺き替え工事|土葺き瓦から軽量瓦へ

KMEWルーガ鉄平 葺き替え工事
DSCF1894_R
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
Kmew ROOGA(ルーガ)鉄平
築年数
30年
建坪
32坪
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
270万円(足場含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

木製サッシからの雨漏り

稲沢市で木製のサッシの隙間から吹き降りの雨の際に雨漏りを引き起こしていました。昔のサッシの為、今あるアルミや樹脂製のサッシと比べて気密性や断熱性は高くありません。木枠とガラスとの間に隙間が空いており吹き降りの雨の際にそこから雨が入っていまし...........

天窓

名古屋市名東区のお客様より以前から屋根の天窓から雨漏りがするので、屋根を診てほしいとご連絡を頂きました。天窓(トップライト)の雨漏りの要因は原因が限られています。今回は、窓枠に使われているゴムパッキンの劣化が雨漏り要因でした。

折半ボルト

以前、名古屋市天白区のプレハブ折半屋根の雨漏り相談を頂きましたので、雨漏り調査に行ってきました。天井や壁には雨シミが残っており、雨水の浸入が確認できました。屋根に登って確認すると、折半を留めているボルト部分が雨漏り箇所の真上部分に当たります...........