瀬戸市で折半屋根の取替え工事を行いました


雨樋破損
愛知県瀬戸市で折半屋根の取替え工事を行いました。現状雨樋(軒樋)が破損しているのがわかります。トラックの荷台が屋根にぶつかった時に割れてしまったようです。
折半屋根破損
こちらが、折半屋根の破損箇所です。軒先部分の板金が曲がってしまっています。
折半屋根取替え
先ずは折半屋根を撤去します。働き幅60センチ、長さ390センチの折半屋根材を2枚取り外しました。
折半屋根壁際
壁に当たる部分の外壁波トタンや雨押さえ水切り板金を取り外して、壁際部分から雨水が浸入しないように、本体取付後、止めメンド、エプロン部材を取り付けます。
折半屋根収め
壁の波トタンの復旧、雨押さえ水切りを復旧します。
折半屋根収め
折半屋根はタイトフレームに専用緊結ボルトで固定し、軒先メンドを取り付けて完了です。雨樋(軒樋)も新品に取替えを行いました。
最近では折半屋根のカバー工法もよく行われます。但し、水上部の止め面戸または立ち上げ不良、雨押さえ(水切り)不良、締め付けナット不良など、しっかりとした工事を行わないと雨漏れの要因になってしまします。

板金屋根工事、瓦屋根工事、カラーベスト工事、防水工事、カバー工事、雨樋工事など、屋根のことでお困りの際は、お気軽に「街の屋根やさん名古屋東店」のご連絡ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........

スレート屋根 雨漏り原因

名古屋市緑区でスレート屋根の雨漏りの調査に行ってきました。室内への雨漏りはまだありませんでしたが、小屋裏の屋根の下地に雨染みが発生しておりいつ室内に雨漏りが起きてもおかしくない状況でした。雨漏りが始まったのは飛び込みで来た業者が台風や地震か...........