昭和区でバルコニー防水工事その後


IMG_3114-columns2-overlay
解体時このような状態でした、黒いところはカビと腐敗ですバルコニーの壁の大きな開口はサッシが入っていた場所です。
IMG_3202-columns2-overlay
悪い所を取り除き新しく柱が入りました。
バルコニーの壁のサッシが有った場所に柱が入り開口は無くなりますが、もうグラグラは止まり壁事倒れそうな事はなくなりました。
IMG_3200-columns1-overlay
沢山の柱が入ってます、もちろん下の部屋との境目の梁部分も悪いところを取り除き新しい材料でつなぎ補強しました。
工事をはじめて知ったのですが、いわゆるパラペット(陸屋根のぐるりを壁が立ちあがってる部分の事)やパラペットバルコニーからの雨漏れが意外と多く世間で見られているらしく、手すりなどの笠木部分や、壁の開口などのサッシ部分、そして陸屋根(天井部分も含まれます)の防水の切れ等、雨の当たる床部分は雨のもる要因が沢山有るのでこれから新築でお家を建てる事をお考えの方はデザインも良いですが、後々のリスクも考えることが必要なのではではないかと思います。
お家の中の雨漏れしそうな要因か所を認識するだけでも自宅を守る事につながると思います。
一度そんな目線でお家を眺めて見てください。





屋根や壁のトラブルはお任せください。
無料点検致します。お電話でのお問い合わせは9時~17時まで受け付けております。
0120-969-687
何でもご相談ください。
お待ちしております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装工事 アフター点検

名古屋市西区で外壁塗装工事をして1年が経過した家にアフター点検をしに行ってきました。外壁はサイディングでフッソ塗料にて外壁塗装工事をしました。フッ素塗料ですと耐久年数としては15~18年位です。よっぽど問題はないのですが、念の為にという事と...........

S瓦 棟取り直し工事

日進市で台風に備えた棟瓦の取り直し工事が始まりました。週末には台風19号が接近しております。大きな被害を出さない為にも早めの対策が重要となります。台風による強風で飛ばされてしまった瓦が隣家や通行人に当たってしまうととても危険です。起きてしま...........

S瓦 棟瓦 点検

日進市で屋根の工事が始まりました。屋根の棟部分の工事なのですが本日は以前点検に伺った際の様子をお伝えしていきます。今は台風シーズンに入っており台風が今週末にも近づいてきています。大きな被害を出さない為にも早めの対策をしていきましょう。