台風7号が接近|台風シーズンに入る前に対策をしましょう|名古屋市天白区


台風7号が発生しました。

今年に入って7個目の台風です。

東海地方に上陸する動きは今の所ありませんが、台風接近に伴う暴風雨が心配です。

台風の接近によってもたらされる

叩きつける様な雨によって雨漏れを引き起こしたり

暴風によって屋根や外壁が剥がれる等の被害が心配です。


9月からの本格的な台風シーズンを迎える前に早めの台風対策をしていきましょう!


雨漏れしてからでは遅く工事費用も増えてしまいます。

快適な環境で安心して生活できるように今のうちに屋根・外壁の点検メンテナンスをお勧め致します
台風被害 波板の破損・剥がれ
台風被害 波板の破損・剥がれ
台風被害 波板の破損・剥がれ
今回は台風とは関係のない案件でしたが

台風が接近したら被害を受ける可能性が大きい現場でした。


テラスや、カーポート等に使われる波板という建材です。

波板用のフックや傘釘という物で固定されています。

しかし年数の経過によって部材が劣化していき固定力も低下します。

台風被害 波板の破損・剥がれ
こちらは昨年の台風によって波板が剥がれて飛んで行ってしまった現場の写真です。

波板も年数と共に硬化していき柔軟性が失われて風にあおられるだけで割れやすくなっていました。


台風の様な暴風がくると波板の破損がとても多く発生します。

今はポリカーボネートという材質で作られており

とても耐久性や柔軟性があるので台風が来てもあまり心配がありません。


お家のテラスやカーポートに波板が使われていましたら一度状態を見てください。


細かな亀裂や、色が変色してきたら劣化している可能性があります。

その際は街の屋根やさん名古屋東店までお問い合わせください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟取り直し工事

北名古屋市で去年の台風でずれてしまったS形瓦の棟部分の工事をしました。経年劣化によって下地の劣化が進行しており瓦を固定している釘が浮いていました。釘が下地に効いていない状態の為、一度棟を解体して新たに棟を積み直す工事をしました。

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。