豊明市で屋根の点検を行ってきました。


現地調査
豊明市で屋根の点検を行ってきました。
今回の屋根はかわらUが使われていました。かわらUというのは素材はカラーベストと同じで外見が日本瓦のような風合いに見える屋根材です。
しかし10年程でこの写真のように表面から塗装が剥がれてきたり劣化が進むと屋根材の耐久性がなくなりある日パキッと割れてしまうという現象がおこることがあります
1975年~1990年に販売されたものはアスベストが入っています。
アスベストとはカラーベストやサイディングによく使われていたのですが、人体への健康被害が問題となり法律で禁止になったものです。その為、工事を行う時は廃材処分の費用も考えなくてはなりません。
現地調査
こちらが塗装が剥がれてきている写真です。
このように表面の塗膜が剥がれ素地が露出してしまっています
このような状態になってしまうと雨や紫外線が直接当たってしまうので劣化の進行が早まってしまいます。
現地調査
伸び縮み等の動きに耐えられなくなり割れてしまっていいます
ここからどんどんひび割れが広がり雨水が侵入してくる可能性があります。
劣化した材料は塗装してもまたすぐに劣化を起こし易い為、状態が著しく悪い時は思い切って新しい屋根に変えることをお勧めします。
現地調査
最後は雨樋の写真です。
枯葉が詰まってしまい水が下に流れなくなっています。
ここまで詰まってしまうと集水機に水が集まらず途中で落ちてしまいます。建物周辺に森や林があったり植栽が生い茂っているとどうしてもこのようになってしまいがちです。
雨樋のメンテナンスが定期的に必要です
せっかくリフォームしたのに気に入らない、住みにくい等やって頂いたお客様にそのような事を思われない様こういった点検からしっかりとやっていきます
なのでわからない事不安な事があるかたはまず

     街の屋根やさん名古屋東にご相談ください!!!

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

豊明市で軒天の張替工事

軒天施工前
軒天施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........