オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東郷町で退色とサビが出始めた物置の塗装をしました。


物置の塗装
東郷町で退色とサビが出始めた物置の塗装をしました。

屋根や外壁のメンテナンスを行う方は多いのですが物置は放置されていることが多いです。

物置はメーカーにもよりますが高耐久な塗装をされていないものが多いです。
(最近はアルミやガルバリウム鋼板素材の物があるので高耐久?)

一昔前の物だと退色やサビが出て屋根に穴があいてしまったということも良く聞きました。

物置であれば脚立を使用すればDIYでも塗装は出来るのですが、やはり手間はかかるので

面倒な方は街の屋根やさん名古屋東店へお任せください


上の写真の物置も屋根部分が薄い青色ですが当時は鮮やかな濃い青色だったそうです。

右上に錆の発生によるサビ垂れも確認出来ました。

外壁と同じように退色やサビが発生すると腐食して穴があくことがあります。

まずは外壁を触ってチョーキングがないか確認をしてみましょう
物置の塗装
施工前の様子です。

街の屋根やさん名古屋東店では
工事中の写真を工程毎に撮ります。

経年劣化により退色やサビが進行しています。
塗装面を手で触りチョーキングがあれば
メンテナンスの時期に来ています。
物置の塗装
塗料を塗る前に下地処理から始めます。

ケレン作業といい
サビの除去と塗装面の目荒らしをします。

目荒らしをすることにより
塗料の密着力を高めます。
物置の塗装
下地処理を終えたら下塗りを行います。

塗装では基本的な工程として
下塗り
上塗り1回目(中塗り)
上塗り2回目(上塗り)

の3回塗りをします。


物置の塗装
中塗りの様子です。

下地(塗装面)の状態が悪い場合は
下塗りの回数を増やします。

中塗りは仕上げの色となる塗料を塗ります。
色は当時の色に近い色で発注し塗装をしました。
物置の塗装
最後の工程の上塗りです。

ウールローラーを使用して塗装をします。
塗料が飛び散らいない(飛散)しない様に
養生を行いながら塗装をします。
物置の塗装
塗装工事の完了です。

屋根部分も当時の鮮やかな濃い青色に塗装をしました。
新品に戻ったようだとお施主様にも喜んでいただきました。

ホームセンターで塗料を買ってDIYで塗装も可能ですが、
やはり適切な工程を踏むと手間がかかり大変です。

また色味も限られるので希望の色がある場合は
街の屋根やさん名古屋東店へお任せください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

弥富市で外壁・屋根シリコン塗装を行いました

むらせ邸 施工前
むらせ邸 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
水性セラミシリコン
築年数
築25年
建坪
20坪
保証
5年保証
工事費用
130万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

庇 塗装

名古屋市南区にて、外壁にある付帯部の塗装工事を行いました!!基本的に付帯部だけの塗装工事はあまり行われず、家全体の外壁塗装工事を行うときに一緒に行うのが一般的です。今回は、外壁は全て貼替を行う事になった為、付帯部のみの塗装工事を行いました!...........

カバー工法 屋根調査

小牧市で屋根の調査をしてきました。お客様からお見積もりの依頼があり現地に行ってきました。屋根にはスレート(カラーベスト・コロニアル)が葺かれていました。一般的なスレートのメンテナンスとしては塗装が多いですが今回のお客様はカバー工法を検討して...........

瓦屋根 メンテナンスサイン

お住まいの家も人の体と同じように年数が経つにつれて衰えていきます。悪い所は早めに発見し、適切な処置をしてあげる。そうする事により大事に至る事もなく長持ちしますし費用も安く済みます。今回は瓦屋根のお家のメンテナンスのサインについてお伝えします

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687