豊明市でアパートの屋上防水工事を行いました②


ウレタン防水工事
本日の施工は自着シートの施工からスタートです。当日作業に入る前に、前回までの作業内容に不備は出ていないかをしっかり確認した後に作業に入ります。今日の作業はまず現状のゴムシートの上に隙間なくきれいにシートを敷設していきます。この緩衝シートの上にウレタン塗膜を重ねていきます。
ウレタン防水工事
シート同士が万が一離れてしまったらそこから不具合の可能性が出てきます。それを防ぐためにジョイント部分をテープで留めていきます。
ウレタン防水工事
端末もしっかりテープで押さえてウレタン塗膜施工に備えます。
ウレタン防水工事
こうして300㎡分のシートを敷き、ジョイントテープ施工も終わりました。天候も良く、スムーズに作業が進んでいます。仮に雨が降ってしまうと直線の作業の見直しや再施工という場合もあるんです。その為、無理な駆け足工事は控えなければなりません。
ウレタン防水工事
次は立上がり部分にメッシュシートを貼っていきます。前回のブログでもお伝えしましたが、角の部分や垂直になっている部分は塗膜が薄くなったり、塗布量を間違えると垂れてきたりしてしまいます。このような塗膜の動きを押さえて塗り易くするために補強メッシュを施工します。
ウレタン防水工事
屋上全体の立上がりと垂直部分すべてに補強メッシュを貼って行きます。この作業が終わるとようやくウレタンの本体塗装ができるようになります。
今回の作業まででようやく最終のウレタン塗装が行えるまでになりました。今回施工した部分の乾き待ちをして次の工程に入ります。屋根や外壁の塗装もそうですが、塗装工事には必ず「仕様」があります。どんな材料をどのような工具を使い、乾燥時間を守り、決められた材料を使用する、といったものです。これらを守って初めて保証も出す事が出来ますし、私たちもお客様に自信を持ってご案内ができるようになります。次回は最終工程の様子をお伝えしようと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

陸屋根/ウレタン防水施工/雨漏り/千種区

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス DSカラーゼロ
築年数
築35年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
90万円
施工事例

昭和区でバルコニー防水|長尺シート張替え工事

バルコニー長尺シート
バルコニー長尺シート
工事内容
防水工事
使用素材
【タキロン】タキストロンLB
築年数
30年以上
建坪
60㎡
保証
10年保証
工事費用
70万円 長尺シート・ウレタン防水工事含
施工事例

大府市で屋上アスファルト防水工事を行いました

施工前
アストップコート施工後
工事内容
防水工事
使用素材
アスファルトタフネスシート、専用シーリング材他
築年数
25年
建坪
保証
10年(メーカー・工事会社)
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

豊明市で軒天の張替工事

軒天施工前
軒天施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水

名古屋市中川区でバルコニーの防水改修工事をしてきました。バルコニーや陸屋根には防水が施されています。築10年を経過したら防水のメンテナンスが必要になってくるかもしれません。今回はウレタン防水にて工事をおこないました。

防水 FRP防水

今回は名古屋市西区でベランダ防水の点検を行ってきました。防水にもFRP防水やウレタン防水、アスファルト防水、シート防水・・・等、色々な種類があり既存の防水やその場所の使い方によって次に施工する防水も変わってきます。ですのでまずは今施工してあ...........

陸屋根防水雨漏れ

建物は2階建ての陸屋根です。屋上は防水工事をやってある、との事でしたが年々このシミが広がるそうです。現在も板はややたわんでおり、強度が失われてしまっています。