屋根やさんが使う、タワー(昇降機)の設置!


一般住宅では、屋根の作業で必ず足場に設置をします昇降機があります。又の名を「タワー」と言います。
この機械は、簡単に説明をしますと荷物を運ぶ荷物を下ろすエレベーターです!
重たい物は、手で運べなく、両手に荷物を持って足場の階段を使い屋根まで上がるのは危険なので、必ずこちらのタワーを設置して、屋根やさんは、屋根工事を行います。
それでは、設置の様子をご覧ください。
巻き上げ機
タワーの動力となりますなが、こちらの「巻き上げ機」です。こちらには、ワイヤーが巻きつけてあり、回転することで、巻き上げ効果が生れるます。
※注意
こちらは誰しもが、操作できるわけではありません、巻き上げ機の資格を持っている人のみが操作ができます。
屋根 タワー設置
こちらは、タワーのハシゴの設置状況です。
タワーは、足場と固定をしますので、しっかりと結束バンドで固定をします。
屋根 タワー設置
こちらは、ハシゴとハシゴを結束する部分です。
このように、ハシゴには金具がついており、下と上を固定します。
屋根 タワー 滑車
こちらは、タワーの一番上の写真です。
このように、巻き上げ機のワイヤーを通す、滑車を装着し固定をします。
滑車はクルクル回る仕組みになっております。
屋根 タワー 台車
こちらが、荷物を載せる台車です。
この台車の裏側に先ほどの巻き上げ機のワイヤーを連結し、この台車が上がったり、下がったりいたします。

屋根 タワー 設置
こちらが、タワーの完成写真です!
このように組み立てて、タワー(昇降機)が完成いたします。
説明が単純でしたが、少しでも屋根の作業の事を知っていただけたらと思います。(^^)

それでは、屋根の作業へGO!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒天の張替え

春日井市で経年によって劣化した軒天の張替え工事を行いました。軒裏天井を略して軒天と呼びます。普段は太陽光などの紫外線があたる部分ではないので屋根や外壁と比べて褪色や劣化はしにくい場所ではあります。しかし巻き上がる風雨や経年によって劣化してき...........

外壁塗装 現地調査

名古屋市守山区で外壁塗装工事のお見積もり調査に行ってきました。見積書を作成するにあたり必ず現地調査が必要となります。外壁の状態によってご提案できる内容が違うからです。工事が始まってから工事内容が変更となり追加工事を出さない為にも必ず現地調査...........

木製サッシからの雨漏り

稲沢市で木製のサッシの隙間から吹き降りの雨の際に雨漏りを引き起こしていました。昔のサッシの為、今あるアルミや樹脂製のサッシと比べて気密性や断熱性は高くありません。木枠とガラスとの間に隙間が空いており吹き降りの雨の際にそこから雨が入っていまし...........