オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

アスファルトシングルの特徴☆彡


アスファルトシングルは、ファイバーグラスが配合されているので高い防音性や断熱性を期待することが出来ます。日本では30年ぐらい前に登場しました。
やわらかい屋根材という事で、設計の自由度の高まる材料として広く求められるようになりました
高い防音性から雨音が気にならなくなったという声が多く上がっており降雪地域では雪が落ちにくくて雪止め代わりになるなど好評を得ています。


7dc0a419ae8c8bd0080cc3b926555c0a-simple
アスファルトシングルにも補修・メンテナンスをしなければならない材料です。
浮きに関しては早期の対応であれば、該当箇所・または周囲にアスファルトシングル専用の接着剤を用いて貼り合わせる。
風にあおられて千切れる前に補修を完成させれば、浮き上がっていたことが分からないくらいにきれいに直すことが可能ですが、劣化して、変形や破れが起こると雨漏りが起きる時期が早まってしまいます。雨漏りになるまでに早期対応の重要性がわかりますね
表面には石粒がありますが、石粒の剥離が心配な場合は屋根塗装によって保護してあげることが可能です。
d598ee06100c61671c840b3620a137a2-simple
【カバー工法】
屋根全体の傷みが激しい場合でも、屋根の下地が健全である場合は屋根の葺き替えではなくてカバー工法を考えてみるのはいかがでしょうか?なぜかというと屋根の葺き替えを行う場合、今ある屋根材を撤去&処分し新しい屋根材を設置することになります。この廃材撤去費が発生します。

カバー工法だと、現在の屋根に新たに屋根材をかぶせる形になるので、廃材撤去費用の負担が軽減できるのです。解体・撤去の時間がかからないため工期の短縮にもつながりますね。
しかし、カバー工法が可能なのは家の屋根下地が元気な場合です。カバー工法の場合、今の屋根よりもカバーした屋根分重くなるので、屋根材の重量に耐えるお家の元気が必要になるのです。
ec93a44e3d98a0fa1b734b7d866a22be
【葺き替え】
既存のアスファルトシングル、その下の防水紙を解体。下地から作り直す工事という事で先に書きました通り廃材撤去費用をはじめ解体費・新しい屋根材の設置となるので屋根メンテナンス工事の中でも大きな工事に分類され、工期も長くなりますが、カバー工法のように屋根材の重量増加分がないためお家には優しい選択かもしれません。
また、葺き替え時の屋根材をアスファルトシングルよりも軽い金属屋根に葺き替えるという選択もあると思います。

家の重心は低い方が地震の揺れを減震出来るという事ですので、地震の対策にも有効かもしれません。
1bc8af86a71240750a16578d2e234dcd-simple
アスファルトシングルのメンテナンス方法・種類はわかったけど『どんなメンテナンスがうちには必要なのだろう?』という疑問が出てくるのではないでしょうか?私どもは、各お家に適したご提案をさせていただきたいと思います。まずはお気軽にお問い合わせ下さい
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687