落雪被害を防ぐ|あま市で平板瓦に後付雪止め設置


今年は、寒い日が続いてあちらこちらで雪が降る日がありました。
その為、隣の家の敷地に雪が落ちたり、カーポートに落ちたりして被害が出ます。
何年かに一度の雪に慌てて取り付けなくてはなりません。そうなる前に取り付けましょう。

今回はあま市で平板瓦に雪止めを後で取り付ける工事を紹介します。

↓↓↓雪止めについての詳細はこちらから↓↓↓
雪止めコーキング
雪止めを取り付けるのは金具になります。

金具で取り付けるのが、工事の日にちもかかりませんし、コストの抑えられます。

後付け用の雪止め金具を瓦と瓦の隙間に差し込んでいきます。
差し込むと瓦の中で引っかかる仕組みになっています。

左右には動いてしまうのでコーキングで固定していきます。
後付け雪止め完
コーキングが固まると瓦と一体化します。

この作業の繰り返しになります。

雪止めの取り付けは、瓦一枚に一本金具を取り付け、横一列です。
このお客様はできる限り落としたくないと希望されましたので、横二列取り付けました。


但し、多雪地域(雪がたくさん積もる地域)には取り付けることができません。
愛知県、三重県、岐阜県岐阜市辺りの地域でしたら可能です。

後付け完了
全体に金具を取り付けた状況です。




後付け完了2
これで作業は完了です。


雪による被害もあります。

隣の敷地に雪が落ちてしまった。
バルコニーに屋根の雪が落ちてなかなか解けない。
カーポートに落ちて壊れてしっまった。

それが隣の家のカーポートならどうでしょう・・・

そんなことも実際にあります。

皆さん、お隣さんとは仲良くしたいものですね!!



何十年に一度の大雪になってからでは困ります。
来年かもしれませんので、早め早めの対策が必要ですね!



落ちてからでは遅いです

早めの対策で落雪被害を無くしましょう

雪止めに関するお問い合わせはコチラから

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雪止め金具

11月も終わりが近づいてきました。今までは朝晩の冷え込みあり寒暖差によって体調を崩される方が見えました。2~3日前から本格的な冷え込みがきてついに冬がやってきたという様な感じがします。名古屋では毎年2~3回は雪が降ります。寒波の影響によって...........

雪止め金具

こちらのお家は、カラーベスト屋根で、もともと当初より、屋根全面に雪止め金具が施工してありましたが、先日の雪でお客様が、不安に思い少しでもお隣様にご迷惑をお掛けしないようにと、雪止め金具を追加してもらえないかと、お問い合わせがあり、今回の工事...........

屋根工事 仮設足場組立

あま市で先日屋根の点検をしたお家の漆喰補修工事が始まりました。先日の点検の内容はこちらをクリックしてください屋根上での高所作業は墜落の危険性があるので足場を組んでの工事となります。足場を組む事で職人さんも安心して作業も出来ますし、作業効率も...........