雨漏れと塗装工事の関係|北区


スレート劣化
屋根から点検です。軒天の部分に雨染みが・・、との事でベランダからも確認しましたが湿気によるものか経年の汚れシミの状態でした。屋根点検でも大きな割れや板反りは無く、褪色のみだいぶ進んでいました。
スレート劣化
寄棟の形なので棟の役物はこのような三つ又がついています。継ぎ目にはコーキングがあったのですが今は取れてしまってない状態です。

スレート劣化
スレート屋根表層の塗膜も剥離が進み水を吸い易くなっています。この剥離は年々拡大していきます。水を推進すい易く、という事は晴れれば乾きますが強度も徐々に失われていきます。
褪色
一部切妻の破風板です。色濃くチョーキングが出ています。外壁も起こりますが褪色して塗膜劣化のサインとなります。

南側や西側に多く出ますが自宅でも外壁のセルフチェックを行ってみてはいかがでしょう?
褪色
外壁です。やはり破風板同様にチョーキングしています。外見ではわかりにくいですが触ってみると一目瞭然です。
褪色
また、外壁の割れもいくつかあります。サイディングは釘打ち部分があり、それも端部で良く割れが起こります。症状としては壁が残っていればそこまで重症ではありませんが、ひび割れ幅が大きかったり、欠落していると補修の優先順位は上がります。
褪色
サイディングには目地にコーキングが施工されています。写真で見える切れも経年で起こります。塗膜のチョーキングと同様にコーキングに塗ってある塗膜も劣化すると割れや切れを起こします。
褪色
ブロックとサイディングの取り合いです。当たりで割れてしまったのか釘打ち部分だから割れたのかは定かではないですが、補修を行ったうえで塗装するときれいに修復できます。
雨漏れかもしれない、雨漏れに見える、と色々な見方ができます。点検・診断では概ね確認すれば判断が可能です。塗装工事で外壁をコーティングすると雨漏れが収まった事例もあります。部位によって改修方法も異なる雨漏れ工事や塗装工事です。ご心配な方はお気軽に当社へお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円
施工事例

弥富市で外壁・屋根シリコン塗装を行いました

むらせ邸 施工前
むらせ邸 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
水性セラミシリコン
築年数
築25年
建坪
20坪
保証
5年保証
工事費用
130万円
施工事例

高浜市で屋根外壁塗装工事|塗装色を変えてイメージを一新!

屋根外壁塗装 施工前
屋根外壁塗装 施工後
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
水性セラミシリコン SK化研
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

フッ素塗料 外壁塗装

名古屋市緑区で高耐久塗料であるフッソ塗料による塗装工事をしています。今回は【日本ペイント】の『ファイン4Fセラミック』を使用しました。住宅用塗料の中でフッソ塗料は高グレードの位置づけです。耐久年数としては15~18年程度となります。一般的に...........

外壁塗装工事 高圧洗浄

名古屋市緑区で外壁塗装工がはじまりました。今日は外壁塗装工事をする前に必ず行う高圧洗浄です。強い圧力にて噴射される水によって外壁の藻やコケ、脆弱な塗膜を洗い落としていきます。塗装工事においてとても重要な工程の1つですので確実におこないます。

波トタン塗装工事

名古屋市緑区おこなっていました波トタンの外壁塗装工事が完了しました。所々にサビや色あせもありお施主様が気にされていました。先日養生まで完了をしたのでその続きの塗装工事を進めていきました。波トタンがとても綺麗になりお施主様にも喜んでもらえまし...........