あま市の漆喰工事の様子をお伝えします|棟下漆喰工事


屋根漆喰工事 棟下漆喰
先日からあま市で行っている屋根の漆喰工事の様子です。

このところ寒さが続き屋根の上に霜が降りて思う様に作業が捗りません。。。

冬ならではですが、日が照らないと寒さが身に染みますね。

所で漆喰工事をしていますが

漆喰の役割って知っていますか?

大きくわけると2つあります

① 瓦の下に使っている葺き土を守るため

② 意匠性(デザイン性)

ざっくりいうとこんな感じです。

瓦屋根の棟部分には今は少なくなりましたが葺き土を使って土台を形成して

そこへ瓦を積んでいきます

棟下部分の漆喰が剥がれると葺き土が露出した状態となってしまいます
屋根漆喰工事 棟下漆喰
屋根漆喰工事 棟下漆喰
上の茶色く見えているのが葺き土です。

これが風雨に晒されると土が流されてしまい、上に積んである瓦に歪みや隙間が出来ます。

そうなると雨が入りやすくなり雨漏れの可能性が高くなってしまいます。

しかし漆喰が剥がれたからと言ってすぐに雨漏りするわけではないですが・・・。

飛び込み業者さんが

漆喰の剥がれ=雨漏り

これは注意した方がいいです。

不安にさせて契約をしようという営業方法の可能性があります

また既に雨漏りしている場合は漆喰工事だけでは治らない可能性が高いので注意です。

瓦に歪みがある場合は漆喰ではどうにもならないからです。

今回は雨漏りしていなかったので漆喰工事となりました
屋根漆喰工事 棟下漆喰
漆喰は上の様なコテを使い分けて塗っていきます
屋根漆喰工事 棟下漆喰
屋根漆喰工事 棟下漆喰
こんな感じで綺麗になります。

屋根の事を知らない業者さんだとかえって雨漏りのリスクを高めてしまう工事をする恐れがあります。

心配な方は屋根工事専門店の街の屋根やさん名古屋までご相談ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰工事の基本 古い漆喰は撤去

名古屋市南区で屋根工事をしています。古い漆喰は重ね塗りではいけません。必ず古い漆喰を撤去してから塗るのが基本です。たくさんの屋根の漆喰を見てきましたが、漆喰を重ね塗りしている屋根を多く見ます。大切なお家を長持ちさせるためにも古い漆喰は必ず撤...........

漆喰 重ね塗り

名古屋市緑区で漆喰の塗り重ねにより漆喰が剥がれてきたので点検をしてきました。お客様が数年前に別の業者さんにて漆喰工事を依頼したそうです。最近になり漆喰が庭先に落ちていることに気が付き街の屋根やさんにお問い合わせいただきました。結論を申します...........

IMG_4948

今回は名古屋市昭和区で漆喰の詰め直し工事を行ってきました。瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り基本的にはメンテナンスは必要ありませんが屋根の頂上の棟という部位の下に詰めてある漆喰のメンテナンスは必要になってきます。漆喰のメンテナンスを怠...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687