熱田区で笠木交換、棟板金の交換補修!


棟板金
こちらの写真は、補修を行う前の棟板金です。この写真ではわかりにくいですが、棟板金をとめている釘が浮いています。まずは、この棟板金を外していきます。
笠木
こちらが、棟板金を撤去した写真です。木製の笠木で施工をしてあり、やはり黒ずんで水を含んでいました。
このようになると、時間が経つにつれて、釘が浮いてきてしまいます。今回は、この笠木を新しくし、棟板金も新しくしていきます。
人工樹脂笠木
もともとの笠木を撤去し、今回補修で使用しますのが、こちらの「人工樹脂の笠木」です。
この笠木は、雨に濡れても腐らない素材となっており、弊社では、この笠木を使用しています。
しかも、この笠木の中には鉄板が入っており、一度入れた釘が抜きにくくなっておりますので、釘が浮く心配はございません。(^^)
ちなみにステンレスビスで固定をいたします。
棟板金捨てコーキング
棟板金
続いて、今回新しくします棟板金を取り付けていきます。色は、屋根の色に合わせて板金を作りました。
左側の写真は、板金と板金の重なり部分で、水が中に入らないように、捨てのコーキングの写真です。
右側が、板金と板金が重なった写真です。このようにコーキングが隠れて、水が入らないようになっています。
棟板金固定
最後に、ステンレスの釘で棟板金を止めたら補修かんりょうです。

もっと、棟板金の事が知りたいお客様は、
こちらをクリックしてください。↓

             棟板金工事

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市南区でスレート屋根に積んである棟瓦を棟板金へ交換しました

棟板金交換
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーGL鋼板
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円
施工事例

岡崎市で棟板金の交換工事をおこないました

棟板金めくれ
棟板金施工後
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金交換 スレート屋根

長久手市でスレート屋根の棟板金交換工事をしてきました。去年に2回ほど東海地方を直撃した台風によって棟板金がめくれあがったそうです。2回の台風はとても勢力が強く東海地方でもかなりの被害が出ました。その中でも今回の棟板金のめくれという被害がとて...........

IMG_0810

今回は名古屋市緑区でスレート屋根の棟板金をガルバリウム鋼板を使用し交換工事を行ってきました。棟とは屋根の頂上にある部位でスレート屋根にはそこに板金が被せ施工してあります。棟板金は主に中にある下地の木に釘のみで止めてあり年数が経ってくると建物...........

スレート屋根 棟取り直し

前回の続きです。春日井市での棟部分の交換工事の様子です棟瓦から棟板金へと交換をするのですが前回までに瓦を撤去しその下に使われていた葺き土も撤去していきました。