千種区経年劣化したシーリングの打ち替え工事を行いました


千種区にて経年劣化したシーリングの打ち替え工事をしました。シーリングの役割とは家の外壁のボードとボードの隙間を埋めるものとして使われます。地震などの揺れで外壁に割れが生じないように衝撃を吸収してくれる役割がありとても重要な部分になります。ボードのまわりはシーリングというゴム状のものが埋め込まれています。

シーリングは、時間による経年劣化するので打ち換え時期は10年が目安です。他の補修方法としましては、打ち増しもございます。劣化がすすんでいないのであれば、古いシーリングをはがさないで新しいコーキング材を塗る事も可能です。劣化していたら、是非打ち替えや打ち増しをご検討ください!!

シーリング打ち替え工事

目地打ち替え工事撤去後
こちらは古いシーリング材をカッターで綺麗に剥がした状態です。
目地打ち替え工事
紫のマスキングテープで養生して
刷毛でプライマーを塗っていきます



目地打ち替え工事
材料を充填中する機械です

茶色のシーリング材が入っている
途中経過の画像になります。

目地打ち替え工事
壁と壁の隙間に新しい茶色のシーリング材を入れて
作業完了になります。綺麗に仕上がりました

今回ご案内したいのは、シーリングの打ち替え作業は極めて難しい作業なので、職人が心を込めて丁寧に作業させていただきますので、気になっている方は是非ご検討ください!

最後にご案内

今回シーリングの打ち替え工事を行いました

家全体は経年劣化するので、屋根の点検や外壁の点検など安全に長く住んでいただくためにメンテナンスを考えることをおすすめします。

何かお困りの事はありましたら、街の屋根やさん名古屋東店に是非ご相談ください!!相談は無料です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

陸屋根/ウレタン防水施工/雨漏り/千種区

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス DSカラーゼロ
築年数
築35年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

エバールーフたてひら 板金屋根

名古屋市天白区で板金屋根の点検をしました。屋根には日鉄鋼板(※旧日鉄住金)のエバールーフたてひらが使用されていました。新築時に板金屋根(エバールーフたてひら)が葺かれてから10年が経過したそうです。先日、とある訪問業者さんから『メンテナンス...........

外壁サイディング 塗装時期

愛西市で外壁の点検をしました。外壁が新築や前回の塗装の時から色褪せてきているなら塗装の時期かもしれません。※塗料の種類にもよりますが10年過ぎているなら注意が必要です。色褪せや劣化が進行する前に塗装をすることで家の寿命を延ばすことが出来ます...........

スレート屋根 劣化とメンテナンス方法

日進市で築10年のスレート屋根の点検をしてきました。屋根がスレートの場合は塗装が必要となってきます。「いつ塗装をすればいいの?」この様な質問を多く頂きますが、家によって劣化の進み方が違うので一概には言えません。そんな時は街の屋根やさんの無料...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687