土葺き工法|瓦|尾張旭市


土葺き工法
土葺き工法とは野地の上に下葺き材を張り、その上に適量の葺き土を用いて瓦を葺く工法で、従来は防火や自然の通気性・断熱性を持った屋根構造としたり、野地むらを葺き土により修正しガタツキをなくすことで美しい屋根を葺くことなどを目的としていました。
この工法の長所と短所には次のようなことが考えられます。
①野地むらの修正がしやすく、瓦のガタツキをなくすことができる。
②多少の寒暖の調整がなされる。
③瓦のねじれの調整ができ、瓦の落着きをよくすることができる。
④少量の雨水の浸入であれば、葺き土がその水分を保有して雨漏りを起こしにくい。
①瓦の吸収量を増加させる恐れがある。
②荷重が過大であると建築構造体に負担をかけることがある。
③葺き土が風化すると、瓦のずり下がりの原因となることがある。
④雨水の浸透がある場合、野地板や桟木等を蒸れさせる原因となる恐れがある。
⑤寒冷地では、瓦の凍害を起こさせる原因となる恐れがある。
⑥割付けが甘いとずり下がりの原因となる。
以上のような長所、短所があるが、良質の葺き土で良質の瓦を葺けば、美しくガタツキのない屋根の施工ができます。
しかし、現在は地震等により屋根材に多くの被害が発生し、その対策として引っ掛け桟葺き工法が一般的に行われるようになってきています。

屋根のことなら、街の屋根やさん名古屋東店にお任せください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瀬戸市で葺き替え工事|土葺き瓦から軽量瓦へ

KMEWルーガ鉄平 葺き替え工事
DSCF1894_R
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
Kmew ROOGA(ルーガ)鉄平
築年数
30年
建坪
32坪
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
270万円(足場含む)
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円

同じ地域の施工事例

施工事例

尾張旭市で屋根の天窓の交換をして大雨の時の雨漏りが止まりました

b64a199a04399e4a574c38ca66965ef7
14c471609d446aab5fc2db6d884083ae-1
工事内容
天窓工事
使用素材
ベルックス フィックス型板網入
築年数
築20年
建坪
20坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根めくり 葺き替え工事

北名古屋市で屋根の葺き替え工事を行っています。葺き替え工事では既存の屋根をめくって新たに屋根を葺きます。ですので最初の工程で屋根をめくるという作業が出てきます。今回は屋根をめくる作業をしていますのでお伝えをしていきます。

セキスイかわらU 葺き替え工事

北名古屋市でセキスイのかわらUの葺き替え工事をしています。現在の屋根にはセキスイのかわらUが葺かれていました。一時期物凄く流行り、カバー工法で多く用いられました。今回のお家もスレート屋根にかわらUがカバー工法されていました。しかし劣化して塗...........

屋根葺き替え工事 土葺き

名古屋市守山区で屋根の葺き替え工事をしています。葺き替え工事とは・・・?【こちらをクリック】簡単説明すると今ある屋根をめくって新たに屋根を葺く工事の事です。耐震性に不安のある場合、軽い屋根に変えて耐震性を上げることも出来ます。また雨漏りが止...........