外壁塗装等の下地処理の話


塗装工事の際に必ず行う「下地処理」ですが、どんなものがあるのでしょうか。一口に言っても数多くあり、工事の際に「どこまでやっているのだろう?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。今回は代表的なものですが、必ず行っている下地処理をご紹介します。ネットなどで調べてご存知の方もいるかもしれませんね。見積りを取る時はの中に塗装前の「下地処理」の項目が入っているか、もしくはそれに準じた文言が明記されているかを確認しましょう。
ケレン
下地処理の様子です。これは「ケレン」と言っていわゆる目荒らしの作業です。紙やすりや簡単な工具を使って作業します。これは塗装をする上でとても重要な工程になります。写真は板金をケレンしていますが、旧塗膜(汚れや埃)を落とし、錆を除去する事によって塗料の密着や仕上がり、さらに塗装面の寿命を伸ばす事ができます。
ケレン
写真は木部のケレンです。ケレンをしないまま(ほこりや汚れがついたまま)塗装工事を行っても密着が悪くなってしまったり、塗装後わずかな期間で剥離してしまったり・・・。こんな事になってしまっては残念です。できるだけそうならないように各部位でケレンを行います。(木部は劣化の進行具合によってケレンだけでは不十分な場合もあります)
ケレン
塗装できる鉄部分は必ずすべての個所をケレンします。錆などが出ている場合は可能な限り除去してあげるとその後の塗装工程の仕上がりがとてもよくなります。
ケレン
トタンの外壁もケレンを行います。形状が複雑な部分でも手やブラシ、工具を使い丁寧に作業します。
いかがでしょうか。ケレン自体も使用する道具や材料により数種類の方法がありますが、今回は住宅の塗装工事で行われるものをご紹介しました。ケレン以外にも下地処理は作業がありますが、また後々ご紹介していきたいと思います。今回の作業写真は鉄部や木部でしたが、雨どいのような塩ビやプラスチック(樹脂)等もケレンします。せっかく行う塗装工事ですから、当社でもしっかりとした質の高い塗装工事ができるようにすべての工程で妥協なく精一杯作業します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円
施工事例

弥富市で外壁・屋根シリコン塗装を行いました

むらせ邸 施工前
むらせ邸 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
水性セラミシリコン
築年数
築25年
建坪
20坪
保証
5年保証
工事費用
130万円
施工事例

高浜市で屋根外壁塗装工事|塗装色を変えてイメージを一新!

屋根外壁塗装 施工前
屋根外壁塗装 施工後
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
水性セラミシリコン SK化研
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

意匠サイディングの塗装

北名古屋市で塗装工事をしています。本日は現地調査時のお話ですが、外壁がサイディングの場合はおおまかに2つの塗装方法があります。エナメル塗装とクリア塗装です。エナメル塗装は一般的な塗装ですが、外壁が意匠サイディングの場合はクリア塗装をお勧め致...........

シーリング打ち替え工事

名古屋市緑区で経年によって劣化したシーリングの打ち替え工事をしています。外壁がサイディングの場合は外壁の継ぎ目部分にシーリングを使用している場合が多いです。その場合は10年も経つとひび割れを起こしてくるので打ち替えてあげる必要があります。

外壁塗装工事 シリコン塗料

岩倉市で外壁塗装工事をしました。塗装工事では耐久年数の違い(※価格もそうですが・・・)によって様々な塗料があります。塗料メーカーも様々ありますし、そのメーカーからも多くの種類の塗料が販売されています。樹脂によって無機塗料やフッソ塗料、シリコ...........