屋根塗装?カバー工法??葺き替え???東区


今回は名古屋市東区でスレート屋根の重ね葺き工事を行ってきました。

スレート屋根には定期的なメンテナンスが必要で
メンテナンス方法が
・現状の屋根材に塗装

・現状の屋根材の上から新しい屋根材を被せるカバー工法

・現状の屋根材を撤去し新しい屋根材を葺いていく葺き替え

この2種類あります。

それぞれのメンテナンス方法にメリット・デメリットがあり
お客様の求めているものによって提案も変わってきます。

軽さを求める方、長い耐久性を求める方、値段・・・
それぞれ違うと思いますのでまずは一度ご相談ください!!!
その中で今回は
アイジー工業の【スーパーガルテクトフッ素】を使用しカバー工法で施工しました。

それでは施工の内容をお伝えしていきます。

カバー工法 金属屋根
施工前の状態です。

年数が経ちかなり褪色が進行していました。

そして9月の台風の被害により棟の板金が飛散していました・・・

屋根は外回りの中で一番劣化してしまう場所です。
この様な状態でしたら


メンテナンスの時期です!!!
カバー工法 金属屋根
カバー工法 金属屋根
カバー工法のメリットは現状の屋根の上に被せていくので
葺き替えに比べ廃材の費用があまりかからない事です。

施工の様子は・・・

まずはルーフィングを張っていきます。

ルーフィングは屋根材の隙間から入ってきた水を
室内に入れない為の二次防水です。

右のお写真は軒先に取り付ける水切りです。
こちらも雨の侵入を防ぐとても大切な役割をしてくれます。


カバー工法 金属屋根
金属屋根のデメリットは
・熱を伝えやすい
・雨音が気になる
・塩に弱い

という事ですがカバー工法の場合
屋根が二層になる為、今より熱くなる事も
うるさくなる事もありません。

塩に関しましては海岸線から500メートル以内でなければ
このスーパーガルテクトフッ素は問題ありません。

屋根が二層になるので重さが気になると思いますが
金属屋根は一坪あたり20㎏~25㎏程しかない為
あまり重さを気にする事もありません。

気になる方は是非一度街の屋根やさん名古屋東店にご連絡ください!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瀬戸市でカバー工法|D'sルーフィング ディプロマット

カバー工法 施工前
カバー工法 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
D'sルーフィング ディプロマット
築年数
25年
建坪
105㎡
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
110万円(足場含)
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根重ね葺き外壁塗装工事

一宮市で弊社で1年前に屋根重ね葺き(カバー工法)外壁塗装工事       をして頂いたお客様の1年点検にいってきました。屋根はニチハの横暖ルーフαプレミアムSという板金屋根材外壁はエスケー化研のシリコン塗料を使用しました。上の写真は横暖ルー...........

スレート 台風被害 

前回ご紹介した台風被害によるスレートのめくれた現場の屋根工事が開始いたしましたのでその様子をご紹介いたします。今回工事するのは今ある屋根材の上から新しい屋根材を被せる重ね葺きという工法です。重ね葺き工事のメリットは葺き替えに比べ廃材撤去の手...........

カバー工法 金属屋根

前回ルーフィングまで張った現場を今回屋根材を葺いていき完成させていきます。使用した材料はアイジー工業のスーパーガルテクトフッ素という商品です。それでは工事の様子をお伝えしていきます!!!