扶桑町で普段見る事が出来ない屋根の無料点検にいってきました。


扶桑町で屋根の無料の点検と診断を行いました。

街の屋根やさんでは屋根・外壁の無料点検及び診断をしています。

今のご自宅の状態がどんな状態か、診断をしていきます。

特に屋根は普段見る事が出来ない部分です。

雨漏りしてからでは正直遅いです。

劣化や異常を初期段階で見つけることで工事が大事になる事を防げます。

築年数が10年を経過していましたら是非一度、弊社にご依頼ください
瓦屋根 屋根の無料点検
今回点検した屋根です

瓦屋根です。

瓦は他の屋根材に比べてメンテナンスが少なく済みます。

色あせもしないので塗装の必要がありません。

目視点検をしたところ浮きやズレ割れはありませんでした。
瓦屋根 屋根の無料点検
瓦をめくった状態です

桟葺き工法で屋根が葺いてありました。
※土を使わず、瓦桟に瓦を引っ掛けて葺く工法

雨筋や防水シートの破れはありませんでした。
瓦屋根 屋根の無料点検
瓦屋根 屋根の無料点検
今回気になった点が2点あります

1点目は漆喰の劣化による剥がれです

写真右は漆喰がほとんど剥がれ落ちています。

漆喰が劣化して剥がれると中の葺き土が露出して風雨で流されやすくなります

そうすると棟の歪みに繋がるので注意が必要です

ですので漆喰工事が必要となります。
瓦屋根 屋根の無料点検
瓦屋根 屋根の無料点検
2点目の気になったところです

それは谷という部分に使用されている銅板の劣化です

年数の経過とともに酸性雨等によって瓦から垂れている雫が落ちる部分に穴が開きます。

写真右のオレンジ色?に見える部分が雫が落ちる部分です

築25~30年程経過するとここに穴が開くことが多いです

そうすると室内への雨漏りが発生しやすくなります

この部分に関しては周囲の瓦をめくって谷板金の交換工事が必要となります。

雨漏りしてからでは下地の腐食状況によっては下地工事

室内では雨染みによる天井や壁のクロス工事等が必要になる事もあり

工事費用が膨らんでしまいます

早い段階で工事をすることで先ほどの工事が必要なくなります

定期的な点検で異常を早く見つけてメンテナンスをしていきましょう!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........