稲沢で伏せ替え工事の依頼が有ったので工事させて頂きますました。3


E03A2DC6-ABB1-437C-B84A-80E21ECE1FF1-columns1-overlay
今回は棟積です。
所定の場所におにを固定します。
鬼の形や大きさによって幅や高さ(何段積むかという事です)が決まって来ます。
のし瓦は雨が中に入らない様に棟芯から外側に向かって勾配をつけながらナンバン漆喰でのし瓦を伏せていきますがこの勾配一つにしても瓦を葺く職人さんのこだわりが屋根の表情を変えます。
9FABBE46-2E98-4BA1-9E98-76E7C8B68DAC-columns2-overlay
棟は耐震工法で、強力棟で人口垂木を固定しています、のしの1段目は、その垂木に銅線で固定しています。
F63DB08F-20A1-4A91-ADA0-6ED6CA0AE574-columns2-overlay
2段目以降は、写真のとうりクリップで固定しています。
最終的な棟の役物瓦を、棟芯に入れた人工木垂木にビスで止めます。
和形の棟の、耐震工法はこういった感じで固定して行きます。
粘土瓦は、重たいと敬遠されがちですが、一番メンテナンスが必要無い屋根財なのです。
板金の屋根やスレート葺の屋根は建物の状況によりますが、5年から10年の定期的なメンテナンスが必要です。
それは表面の塗装の寿命や、立地条件で変わります。
勿論粘土瓦もメンテナンスが必要ですが、とても長い月日を要します。
S__16703794-columns1-overlay
そして完成です。
和形の万十軒、雪止め一段、旭カエズ鬼、亀伏間という使用の屋根が完成しました。
一生の買い物のご自宅を建てる時は、何か一つだけの説明を聞くのではなく、スレート屋根、板金屋根、粘土瓦屋根、それぞれの特徴や長所、短所、を解った上で選べれたら納得のお宅になるでしょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瀬戸市で葺き替え工事|土葺き瓦から軽量瓦へ

KMEWルーガ鉄平 葺き替え工事
DSCF1894_R
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
Kmew ROOGA(ルーガ)鉄平
築年数
30年
建坪
32坪
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
270万円(足場含む)
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事 防水紙の重要性

名古屋市千種区で屋根の葺き替え工事をしています。屋根はスレート屋根材を使用しています。屋根には1次防水と2次防水という考え方があります。屋根の仕上げ材が1次防水で下葺き材が2次防水という考え方です。下の写真を見てみましょう

玄関屋根葺き替え工事

名古屋市中区で玄関の上にある小さな屋根部分の葺き替え工事を行いました。工事前はサビが全体的に広がっていました。もし塗装を行ったとしてもあまり長くはもたない状況でしたので今後のメンテナンスの事も考えて玄関屋根を葺き替えることになりました。

屋根葺き替え工事 コンパネ ルーフィング

北名古屋市で屋根の葺き替え工事をしています。葺き替え工事なので昔の屋根をめくる訳ですが、その際に下地を再度作っていきます。コンパネ 構造用合板12mmを張っていきます。