犬山市で谷板金に穴あきを発見


谷板金穴あき
今回の点検は雨漏れ調査です。ヒアリングの後に屋根点検から始めたところ、谷板金の不具合が疑われました。
谷板金穴あき
築年数をみて銅板の谷板金でした。穴が開いている為、そこから雨漏れを起こしたと思われます。今では谷板金の工事を行う時はステンレスかガルバリウム素材の材料を使いますが、昔は銅板や鉄の鋼板が使われている事が多くありました。
谷板金穴あき
谷板金の頂点です。施工に問題は無く、固定されていました。鉄板や銅板は劣化してくるとすぐにわかり、瓦から水が落ちる部分から素材が薄くなっていきます。十数年もたつとミクロン単位の厚みしかなくなりいつしか知らないうちに穴が開いている・・・というケースがほとんどです。
谷板金穴あき
水の流れた(落ちた)跡が模様となってわかります。
谷板金穴あき
穴あき箇所の近接写真です。小指の先が入るほどの穴ですがあ雨水は容赦なくそこへ流れ込んでいきます。概ね板金の真下には防水の為の敷物がある事もありますが、点検の段階では周辺の瓦をめくっての確認作業が困難です。実際に雨漏れがある事実と板金の穴あきがあるので板金自体の交換をした方が確実です。
谷板金穴あき
こちらはもう少し大きな穴がありました。一本の板金に複数個所の穴あきが確認できたので工事の実施までにスピードが要求されます。
当社では谷板金の交換依頼も多くいただいております。雨漏れはお住まいの方が室内で気づかれたときはすでに2次被害となっている事が圧倒的に多いです。屋根の上の事なので頻繁に確認もできない場所ですよね。ご自宅の瓦屋根が特に土葺きである日本瓦の場合は谷板金が鋼板や銅板である事が多いのでご不安な方はお気軽に点検からご依頼ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 部分補修

名古屋市南区で屋根の補修工事をしてきました。築年数が40年以上経過しており建て替えも検討されているとの事でした。数年でもしかしたら建て替えをするかもしれないとの事でしたので優先度の高い工事を部分的にしてきました。今回は剥離した漆喰を部分的に...........

瓦の差し替え工事

愛西市で築50年以上経過する家の屋根瓦の補修工事をしてきました。経年劣化によって瓦が凍てたり割れていたりしていました。同じ形状、サイズの瓦を準備して悪くなっている部分の瓦を新しいものに差し替えをしてきました。

漆喰工事 雨漏り補修

あま市で雨漏りをしていた家の工事をしています。雨漏りをしていた箇所から様々な仮説を立てて雨漏りの原因を考えました雨漏りの原因は必ずしも一つとは限らないので雨漏りの原因を特定するのは非常に難しいです。今回の雨漏りの原因は屋根からでした。経年劣...........