名古屋市北区でスレート屋根の調査。塗装も大事ですが棟板金も注意


名古屋市北区でスレート(カラーベスト)屋根の調査に行ってきました。

築年数:30年以上

メンテナンス歴:18年前に塗装

現状は雨漏り等は無いそうですが年数も経過している事もあり
メンテナンスが必要かどうか知りたいとの事でした。

メンテナンス歴から言いますとほぼ確実にメンテナンスの時期に来ているといえます。

しかし実際に行ってみないと分からないので調査に伺いました。
スレート屋根のメンテナンス
こちらが実際の屋根の様子です。

築年数と前回のメンテナンスから時間が経過しているので全体的にカビやコケが生えていました。
屋根材自体の反りも進行しており、メンテナンスの時期は来ています。

スレート屋根のメンテナンス
スレート屋根のメンテナンス
前回塗装をした塗膜がほとんど残っておらず

スレート屋根の素地が露出して劣化が進行していました。

塗装をしても期待耐久年数を下回る可能性があります。

どのくらい屋根をもたせたいかにもよりますが、

メンテナンスの周期を伸ばしたい方ですとカバー工法がお勧めかと思います。

それよりも気になる箇所がありました・・・
スレート屋根のメンテナンス
それは棟に取り付けてある棟板金です。

サビも進行していますが、固定してある釘がほとんど抜け落ちており

棟板金の固定する力が低下しています。

スレート屋根のメンテナンス
スレート屋根のメンテナンス
左は釘の浮きです

右は棟板金の浮きがあります。

手で動かすと簡単に動いてしまいます。

台風などの強風によって棟板金が飛ばされています可能性があります。

去年の9月の台風で、この棟板金が飛ばされてしまうという被害がものすごくありました。

こうなってしまうとご近隣様にもご迷惑をおかけしてしまいます。

屋根のメンテナンスも大事ですが、合わせて棟板金のメンテナンスも必要ですので

今回お施主様にはご提案をさせて頂きました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........