オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

北名古屋市で箱樋の交換工事をしました


北名古屋市で雨漏れの問い合わせがありました。

屋根にあがって確認をしてみると屋根には陶器瓦が使用されており
箱樋という物が取付けてありました。

箱樋というのは通常の軒樋とは違い屋根の中にあります。
目立ちにくい場所にある事が多く、掃除が行き届かず漏水の原因となります。
陶器瓦 箱樋 雨漏れ
陶器瓦 箱樋 雨漏れ
屋根は緑色の陶器瓦が使用されていました。
瓦自体にはズレや割れといった症状は見られませんでした

2つの屋根のおりた所にある溝に箱樋が取付けられていました。

陶器瓦 箱樋 雨漏れ
こちらが箱樋ですが、銅板で作られており酸性等の影響もあって
ところどころに穴があいていました。

また排水のドレンのつなぎ目にも劣化が見られます。

この箱樋を交換するにあたって周囲の瓦をめくらないといけません

また片側の屋根に関しては棟も近いので棟の解体も必要になってきます
陶器瓦 棟の解体
さっそく棟の解体作業に取り掛かります

一枚ずつ瓦を割らない様に丁寧にめくっていきます。
陶器瓦 棟の解体
棟を解体していくと葺き土があります。

この葺き土も全て撤去して綺麗にしていきます。

陶器瓦 棟の解体
棟の解体と瓦をめくった状態です。

ここまできてやっと箱樋の全体が見えてきました
瓦桟取付
防水シートを取り付けて

瓦を引っ掛ける為の瓦桟も取付けます。

この瓦桟は樹脂で出来ており腐食せず耐久性が高いです。
陶器瓦 復旧
最後に全ての瓦を復旧して

棟の積み直しも行いました。

今回の箱樋は銅板ではなく錆びにくく耐久性のある

ステンレス製の物に交換をしたので安心です

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟の漆喰劣化

小牧市の屋根工事の様子をお伝えしたいと思います。先日屋根の調査に行きました。屋根には陶器瓦が使用されていました。瓦の場合は他の屋根材と違い表面の塗装をする必要はありません。しかし状態によっては棟部分の漆喰やその他のメンテナンスが必要となりま...........

強力棟の取り付け

先日から行っている小牧市の屋根工事現場です。なんばん漆喰を使用した棟の取り直し工事をしています。瓦屋根の場合は漆喰や棟の工事が必要です。台風シーズンに入っていますが大きな被害が起きる前にメンテナンスをお勧めいたします。屋根や外壁にはたくさん...........

棟取り直し工事 工事前状況

小牧市で築35年の瓦屋根の棟取り直し工事をしています。瓦屋根の場合は他の屋根材と比べて塗装工事をする必要はありません。しかし棟部分に使用している漆喰のメンテナンスは必要となります。漆喰が剥がれている場合はメンテナンスの時期となりますので目安...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687