北名古屋市でモニエル瓦の塗装工事を行いました


モニエル屋根
モニエル瓦の塗装です。切妻の大きな屋根でした。やはり年数なりの褪色や劣化が目立っていました。役物の板金もサビはありませんでしたが褪色がだいぶ進んでおり釘浮きなども見られました。
モニエル屋根
屋根の袖にあたる部分にも役物の板金がありますが棟板金同様に褪色が進行していました。
モニエル屋根
褪色の様子が分かります。モニエル瓦という屋根材は材質から言って吸い込みが多く、状態が悪いと下塗材を塗っていくと内部へ吸い込んでしまう事もあります。したがって吸い込みを抑え込むために通常の工程より多い工程で施工する事もしばしばあります。
モニエル屋根
今回の施工については下地の状態がそこそこだったので塗料の施工仕様に基づいた塗装工程で良かったのですが、後々の事を考えて工程をひとつ増やして塗装を行います。
モニエル屋根
このように広範囲でクラックが出ていました。実はこのひび割れは瓦自体が割れているのではなく、表層のみに入っているひび割れです。この状態はまだ塗装でクラックを埋めてしまえば問題はありません。
モニエル屋根
同じく表層クラックです。まだこの段階で済んでいたのでよかったのですが、深い割れが起こっていた場合は雨水の侵入が起こるのでしっかりと修復をしなければなりません。
モニエル屋根
塗装工事の様子を大まかに見ていきましょう。現在の状態を踏まえて高圧洗浄後に主剤を塗っていきます。ご覧のように平面ではないのでローラー塗装でも道具を使い分けて塗り残しが無いように丁寧に塗装していきます。
モニエル屋根
一層、二層・・と渇き待ちをしながら塗装していきます。ちなみにこのモニエル瓦に塗装する材料は「専用材料」です。外壁に塗る様な塗料とは違い、塗り重ねる事で耐光性と光沢を保てるものです。
モニエル屋根
褪色した板金役物もしっかり塗っていきます。白い塗料は下塗りの錆止めです。洗浄してある程度汚れは落ちましたが板金部分にはすべて錆止めを施工します。
モニエル屋根
板金の上塗です。上塗も2回重ねて塗装します。1回塗より当然2回塗ったほうが膜厚も付きますので丈夫な塗膜ができます。
モニエル屋根
全ての工程を終えて完了です。全面塗装で全行程3日間です。細かなクラックもしっかと埋まり、均一な光沢を保ち今後は安心です。今はモニエル瓦の建物も減ってきましたが、場所によっては一斉に建売をしていたのでまだまだあるともいます。15年~経っている建物の多くは少なくとも同様の劣化が見られると思います。塗膜がなくなるとカビや苔がどんどん広がり美観を損ねます。訪問販売の営業さんは建物の屋根や付帯部分をみて声を掛けてきます。当社は訪問販売は一切行っておらず、皆様からの直接のご依頼やご紹介で施工しています。業者選びに迷ったらお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

弥富市で外壁・屋根シリコン塗装を行いました

むらせ邸 施工前
むらせ邸 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
水性セラミシリコン
築年数
築25年
建坪
20坪
保証
5年保証
工事費用
130万円
施工事例

名古屋市南区でカラーベスト塗装工事|タスペーサー使用(縁切り)

屋根スレート塗装工事
屋根スレート塗装工事
工事内容
屋根塗装
使用素材
SK化研 クールタイト
築年数
20年
建坪
塗装面積 91㎡ 
保証
工事費用
約32万円
施工事例

高浜市で屋根外壁塗装工事|塗装色を変えてイメージを一新!

屋根外壁塗装 施工前
屋根外壁塗装 施工後
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
水性セラミシリコン SK化研
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

塗装工事 カラーベスト

名古屋市西区で屋根の塗装工事をしています。前回までに屋根の中塗り工事まで終わりました。スレート屋根は年数の経過とともに表面の塗膜が劣化して塗装が必要になります。今回は築年数10年以上が経過していましたので塗装工事となりました。

塗装工事 カラーベスト

名古屋市西区で屋根の塗装工事をしています。屋根にはカラーベストが使用されているのですが年数の経過によって色あせや劣化が進行してきます。築10年経過している場合は塗装工事を検討された方が良いかと思います。

折半屋根の塗装工事

北名古屋市で折半屋根の塗装工事をしてきました。先日のブログで下見に来た時の様子をお伝えしましたが今回工事を行ってきましたので工事の内容についてお話をしたいと思います先日のブログはコチラから折半屋根は車庫や倉庫、工場に良く用いられます。年数の...........