北名古屋市で台風でずれたS形瓦の棟取り直し工事をしています


北名古屋市で去年の台風でずれてしまったS形瓦の棟部分の工事をしました。
経年劣化によって下地の劣化が進行しており瓦を固定している釘が浮いていました。

釘が下地に効いていない状態の為、一度棟を解体して新たに棟を積み直す工事をしました。
棟取り直し工事
こちらが台風通後の様子です

養生をしてしまった後の写真しか残っていなくてすみません・・・。
青色のシートのかかっている部分の瓦が2枚程飛ばされてしまいました。
棟取り直し工事
工事に入っていきます。
棟の取り直し工事なので今ある棟を一度解体をします。

瓦の上に打ってある釘を抜いて瓦を外します
棟取り直し工事
瓦を外すとこんな感じです。

漆喰と葺き土が出てきました。
この漆喰と土も撤去していきます。

棟取り直し工事
漆喰と土の撤去はなかなか大変です

こまかな土もなるべく取り除いていきます。

撤去後がこちらです。
本日の作業はここまで終わりました。

次回の作業は
・下地の取付
・なんばん漆喰塗り
・棟瓦復旧

となります。

今回の工事は台風によって瓦が飛ばされてしまいました。
ですので火災保険を使用しての工事となります。

火災保険では風災というものが入っていると思います。

この風災は台風被害も該当しますので火災保険に加入しており台風被害に遭われたという方は

是非一度街の屋根やさん名古屋東店にご相談ください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S瓦 棟取り直し工事

日進市で台風に備えた棟瓦の取り直し工事が始まりました。週末には台風19号が接近しております。大きな被害を出さない為にも早めの対策が重要となります。台風による強風で飛ばされてしまった瓦が隣家や通行人に当たってしまうととても危険です。起きてしま...........

平板瓦 棟取り直し工事

名古屋市北区で経年劣化によって下地が腐食して棟瓦がズレていました。ずれた瓦の隙間からの雨漏りもそうですが、台風や強風で瓦がずれて下へ落ちてしまうと大変危険です。台風シーズンに入る前にという事で工事をすることになりました。前回は棟瓦の取り外し...........

平板瓦 棟取り直し工事

名古屋市北区で平板瓦の棟取り直し工事をしました。経年劣化により棟瓦の下地木材が腐食して棟瓦にズレが発生していました。ですので一度棟を解体して下地を補修した後に瓦を復旧する棟取り直し工事をする事になりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687