オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

清須市で雨漏りしている棟を解体して積み直し工事をしています


清須市で瓦屋根の棟部分から雨漏りを引き起こしていた家の棟積み直し工事をしています。

棟積み直し工事とは今ある棟を一度解体をして再び瓦を積み直すという工事です。


棟積み直し工事
棟積み直し工事
こちらが実際の屋根の様子です

今回は小屋裏の点検と散水試験をおこない雨漏りがどこからあるのかを確認しました

その結果棟部分の取り合いから雨水が侵入している事が発覚しました。

パッと見では雨水の侵入が分かりませんが積んである瓦の勾配(角度)が取れておらず

本来であれば棟の外側へ雨が流れないといけないのですが

棟の内側へと雨が流れてしまっていることが分かりました

漆喰の補修だけでは根本的な原因は解決できないので棟の積み直し工事となります
棟積み直し工事
さっそく棟の解体に移っていきます

瓦を一枚一枚丁寧に取り除いていきます
既存の瓦は今回は使用しないので処分します
棟積み直し工事
棟部分が一段づつ減っていきます
棟積み直し工事
葺き土が沢山使用されているので土も綺麗に取り除いていきます。
棟積み直し工事
瓦は全て取り除かれました。

残りは大量の土です。

積み直し工事の際は葺き土は使用しないので

細かな土も綺麗に取り除いていきます

本日の作業はここまで

棟部分の土を全て撤去したら本日の作業は終了です

作業終了時には雨が降っても雨が入っていかないように養生をしていきます。

次回は瓦を復旧する作業です

屋根の事なら街の屋根やさん名古屋東店までご相談ください

お気軽にどうぞ

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強力棟の取り付け

先日から行っている小牧市の屋根工事現場です。なんばん漆喰を使用した棟の取り直し工事をしています。瓦屋根の場合は漆喰や棟の工事が必要です。台風シーズンに入っていますが大きな被害が起きる前にメンテナンスをお勧めいたします。屋根や外壁にはたくさん...........

棟取り直し工事 工事前状況

小牧市で築35年の瓦屋根の棟取り直し工事をしています。瓦屋根の場合は他の屋根材と比べて塗装工事をする必要はありません。しかし棟部分に使用している漆喰のメンテナンスは必要となります。漆喰が剥がれている場合はメンテナンスの時期となりますので目安...........

棟取り直し工事 タイトル

名古屋市西区で屋根工事。平板瓦の棟取り直し工事をしました。先日ドローンを使用して屋根の点検を行いました。そうしたところ屋根の棟部分に瓦のめくれがありました。台風シーズンという事もあり急いで屋根工事をすることとなりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687