名古屋市名東区で経年の劣化が進行したスレート屋根を点検


今回は名古屋市名東区でスレート屋根の点検を行ってきました。

スレートという屋根材は厚さ5㎜程の薄いセメント板です。

他にもコロニアルやカラーベストとも呼ばれますが
材質は同じで材料名等の違いになる為、すべて同じ屋根材です。

今、生産を行っているのは KMEW という会社1社のみです。

スレート自体は元々防水機能は無く
表面にしてある塗膜で守っています。

その塗膜が年数が経ってくると劣化してきます。
29114036b4b6307bfbfcb645ac872e23-columns2
eb4d408b6959f84d4f1ac7a2207b27d1-columns2
早速屋根に上がって点検して行きます!!!

屋根の屋根材の色褪せがかなり進行し
所々にカビが付着している状態でした。

塗膜が劣化する1番の原因は「紫外線」です。

紫外線によって塗膜が破壊されていく為
定期的なメンテナンスが必要になります。
7b5e2f0bb56000f776f3aaf58242a83b-columns2
2c3ffd65625900b18695cb0f0d77230a-columns2
また軒先や雨樋にコケが付着している状態でした。

何故、カビやコケが付着してしまうのか・・・

屋根材表面の塗膜が劣化してくると屋根材自体が水を吸い込んでしまい
乾燥し、また吸い込みと繰り返していく事により
屋根材の劣化に繋がります。

常に天気が良ければいいのですが
湿気が多い日等もある為コケやカビが付着してしまいます。
スレート屋根のメンテナンス方法は

・既存の屋根材に塗装をする【塗装工事
・既存の屋根材の上に新しい屋根材を葺いていく【重ね葺き工事】
・既存の屋根材を撤去して新しい屋根材を葺いていく【葺き替え工事】

があります。

それぞれメリット・デメリットがあり金額も違う為
その時あった提案をしてもらいましょう。

屋根の事でお困りでしたら
街の屋根やさん名古屋東店にお任せください!!!

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_8001

今回は名古屋市南区で雨漏りがしているので見て欲しいというご依頼を頂き、お伺いさせて頂きました。通常の雨では雨漏りはなく台風等、雨量が多い時に雨漏りしてしまうとお伺いしました。普段雨漏りしていなくても横殴りの雨や雨量が多いと雨漏りしてしまうと...........

雀口漆喰 面戸板金

尾張旭市で劣化して剥離した雀口の漆喰の代わりに面戸板金を取付けています。屋根に瓦が使用されている場合は軒先部分に漆喰が使用されていることがあります。年数の経過と共に漆喰が剥離して剥がれ落ち隙間が空いてしまうと雀や小さな動物や虫が入り込んでし...........

ラップサイディング調外壁 シーリング工事

名古屋市北区でシーリング工事をしました。外壁はラップサイディング調の外壁が使用されていました。ラップサイディングとは鎧張りとも言いますが、一枚の板を鎧の様に下から張り上げていく事をいいます。欧米や日本の古くから使用されています。日本では【鎧...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687