サイディングが反ってはいませんか?|名東区


名古屋市名東区で外壁の調査をしてきました。
外壁にはサイディングという外壁材が使用されていました。
サイディングというのは長方形の板状の外壁材でセメントと繊維で出来ている窯業系のサイディングと
アルミや、ガルバリウム鋼板で出来ている金属系のサイディングがあります。

新築では約80%程度使用されており一番普及している外壁材と言えます。

色や形が様々で、タイルや石積み調といったデザインの物もあります。
外壁材の厚みを作る事によって陰影をつけてより、本物に近い仕上がりとなっております。

サイデイング 反り
こちらがサイデイングです。
凹凸があり遠くから見るととても高級感があります。

サイデイング 反り
サイデイング 反り
板と板との継ぎ目の部分に少し隙間があいており
その隙間にはコーキングというゴム材の様な物が打ち込まれています。

隙間からの雨水の侵入防止とサイディング自体が膨張・収縮を繰り返す為、その動きについていける様に
少し隙間をあけてコーキングが打ち込まれています。


右の写真をみると
真ん中から右のサイディングが反って手前に浮き出ている様な感じがあります。

なぜこんなことが起きるかといいますと・・・

板と板との間に【目地】使用されているコーキングというのは物にも寄りますが
10年と持たない物が非常に多いです。

こちらの家は築15年経過しておりコーキングが寿命となって痩せて隙間が全体的に空いていました。

またサイディングというのは表面は塗装してありますがサイディングの断面等のは塗装がされておらず
コーキングが切れてしまったときはその断面が露出した状態となっています。

その露出した状態の面から湿気や雨水を吸収しそれが乾燥→吸収 と繰り返す事によって
サイディングに反りが生じてきます。

反りが起きると隙間が多くなり雨水の侵入する可能性も高くなるので危険です。

サイデイング 反り
家を見渡すと全体的にコーキングの劣化が見られました。

そのまま放置しておくと全体的に反りが生じて全ての外壁材を張り替えないといけない可能性もあります。
今の状況なら上からビスで押えれば元に戻る可能性がありますが
反りの状態が進行してしまうとビスで押えた際にサイディングが割れてしまう可能性もあります。

ですので早急な処置をおススメしました。

補修方法としては
外壁の反りの補修後、コーキングの打ち替えです。


外壁に関しても
街屋根は専門としていますのでお気軽にお問い合わせください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........