名東区、現場で行うKY活動の様子


KY活動とは、様々なところで使われている活動で「kY」=危険を予知する活動の事です。
現場では、危険な個所がいっぱいで、そんな箇所を見逃してしまうと事故につながる恐れがあります。
その為に、作業を行う前に危険を予知する「KY活動」を行い。危険なところを直したり、近寄らないようにし、作業の際に事故を起こさないようにします。
その中でも、弊社で行っているのが、こちらの活動です。↓
ホーム建材 KY活動看板
こちらが、弊社から職方の方全員にお渡しをしている
「KY看板」です。
これは、弊社独自で考えて作りました(^^)
表には、安全標語がかかげてあり、「災害は慣れと過信と油断から」とかかげてあり、職員で決た安全標語です。
ホーム建材 KY活動看板
裏側にKY活動があり、7項目危険を予知する活動がかかれています。これを現場にいる職方がチェックし、問題が無ければ本日の作業にかかります。
KY活動看板
こちらが、書かれてるKY活動の内容です。
①作業服は良いか
②体調は良いか
③保護具は付けているか
④足場使用前点検はしたか
⑤整理整頓は良いか
⑥工具は点検したか
⑦作業手順書は良いか  の7項目です。
KY活動看板
以上の点検が終えましたら、作業場所に看板をおいてもらいいつでも、目に入るようにしています。
こうする事により、安全に心がけた仕事をしお客様に喜んでいただけるよう作業をしています。

以上が弊社で行っている、KY活動となります(^^)
安全作業ヨシ!!

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........

スレート屋根 雨漏り原因

名古屋市緑区でスレート屋根の雨漏りの調査に行ってきました。室内への雨漏りはまだありませんでしたが、小屋裏の屋根の下地に雨染みが発生しておりいつ室内に雨漏りが起きてもおかしくない状況でした。雨漏りが始まったのは飛び込みで来た業者が台風や地震か...........