漆喰工事の重ね塗りは禁物です|名東区


名古屋市名東区で屋根の点検に行ってきました。

街の屋根やさんにお問い合わせを頂いた理由は

飛び込み業者さんから漆喰工事を勧められたからだそうです。

『雨漏れするから漆喰を直した方が良い』

と言われて不安になり安心して任せて良い業者かどうか知りたかったそうです。


そうして街の屋根やさんにお問い合わせをいただき今回点検してきました。
漆喰工事 正しい漆喰行のやり方
屋根に上がってきました。

瓦自体に浮きやズレ、割れ等はなく問題は無さそうでした。

飛び込み業者さんは屋根を下から見て

『瓦がずれてる』
『瓦に穴があいている』

などどいってお客さんを不安にさせる事を言ってきます。

実際に屋根に上がらないとそういった細かな不具合というのは分からないので注意です。
漆喰工事 正しい漆喰行のやり方
漆喰工事 正しい漆喰行のやり方
こちらが漆喰の状態です。

当初は真っ白な漆喰が塗られていたと思いますが、
経年により汚れやカビが生えて変色しています。

また部分的に漆喰が剥がれてきています。

漆喰が剥がれると中の土が露出してしまいます。
そうすると風雨で流され上の瓦が歪んで隙間が出来てしまいます。

その隙間から雨水が侵入しやすくなり雨漏れの原因となる事があります。

ですので今回漆喰自体に剥がれが出てきていますので補修はされた方が良いと思います。


しかし話を聞いている内に重要な事に気が付きました!!
漆喰工事 正しい漆喰行のやり方
こちらはサービスにと飛び込み業者さんが漆喰を塗っていってくれたようです。

しかしよく見た所、既存の漆喰の上から塗ってありました。(重ね塗り)


私たちは、基本的に漆喰工事では既存の漆喰は撤去していきます。

その理由としては、


1、劣化した漆喰の上から塗ると古い漆喰と一緒に剥がれてきてしまう
2、重ね塗りした分、漆喰が外に出るので紫外線や風雨の影響を受けやすく、今までより劣化が早まる。
3、重ね塗りをして漆喰が外に出てきた分、瓦の隙間から入った雨水が漆喰よりも内側に入り込んでしまう



この様な理由があります。

屋根の事を知っているからこそ漆喰は重ね塗りが出来ません。
飛び込み業者さんの見積りと施工した状況を見ると重ね塗りをする工事に見えます。

施工した時は綺麗に見えるので良いですが
将来的にみるとあまり良い工事ではありません。


屋根の工事で不安がありましたらご相談にのります。

街の屋根やさんをよろしくお願いします

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ラップサイディング調外壁 シーリング工事

名古屋市北区でシーリング工事をしました。外壁はラップサイディング調の外壁が使用されていました。ラップサイディングとは鎧張りとも言いますが、一枚の板を鎧の様に下から張り上げていく事をいいます。欧米や日本の古くから使用されています。日本では【鎧...........

外壁塗装工事の様子

瀬戸市で行っていました外壁塗装工事が完了しました。今回はコストパフォーマンスに優れたシリコン塗料を使った外壁塗装工事をしました。屋根や外壁は紫外線や風雨など日々過酷な環境にさらされています。経年劣化が進行しているのであればお家のメンテナンス...........

外壁塗装 シリコン塗料

瀬戸市で外壁がモルタルの家の外壁塗装工事をしています。本日は養生と塗装作業をしています。養生を綺麗に確実に行う事で塗装の仕上がりにも影響してきます。外壁に使用する塗料はシリコン塗料を使いました。今回使用したのは『エスケー化研』の【水性セラミ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687