台風の被害による棟板金の飛散|名東区


名古屋市名東区で棟板金の交換工事を行いました。

なぜそのような工事に至ったかといいますと
先日上陸した台風の影響により屋根の棟板金が暴風によってあおられてめくれてしまい
棟板金ごと飛んで行ってしまったからです。

しかもその棟板金はどこへいったか分からないとの事です。。。。
他の方へ被害やご迷惑をおかけしていないといいですが・・・。
台風の凄さを思い知らされました。
台風被害 棟板金交換
こちらが台風被害後の棟板金の様子です。

化粧スレート屋根(カラーベスト)で下屋根の隅棟という部分の棟板金がめくれていました。
中の下地である貫板と呼ばれる木材が露出しており、また化粧スレート屋根の突合せの部分から防水シートも
露出している様な状況ですので、このままの状態にしておくと防水シートの劣化及び化粧スレート屋根材を留めつけてある
釘穴からの漏水の恐れもあるので早期の補修が必要な状態でした。

台風被害 棟板金交換
台風被害 棟板金交換
部分的な取替も可能ですが今回は全ての棟板金の交換を行いました。

それは全体的に下地の劣化による棟板金の固定力が低下していたのと
新しい棟板金を取り付ける事によって既存の棟板金との色が合わず
補修箇所だけ浮いてしまうので全ての棟板金を交換しました。


まずは既存の棟板金と貫板を撤去していきます。
台風被害 棟板金交換
台風被害 棟板金交換
台風被害 棟板金交換
次に細かなゴミを掃除していきます。
こういった細かな気配りが出来るのも職人さんがいてくれるのもとても嬉しいことです。

そこから新たな下地となる貫板を取付けて行きます。
今回は今までの木の下地と違い樹脂で出来た腐食しない下地材の人工木を使用します。

台風被害 棟板金交換
台風被害 棟板金交換
最後に棟板金を取り付けて行きます。

棟板金は定尺(一定の長さの材料)の物を使うので接続部には止水処理の為の
捨てシーリングをして万が一雨が隙間から入っていくようなことがあってもそれ以上いかないような処理をします。

全ての棟を取付けて完了です。


これで一安心です。

台風被害にお困りの方は街の屋根やさんまで!

先月上陸した台風による被害は物凄い物でした。
弊社にも多くのお問い合わせを頂きました。

屋根等に台風の影響があってもなかなか確認しにくい場所です。
雨漏れがあってからでは遅いので定期的なメンテナンスをお勧め致します。

調査・見積りは無料でおこないますのでお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市南区でスレート屋根に積んである棟瓦を棟板金へ交換しました

棟板金交換
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーGL鋼板
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円
施工事例

岡崎市で棟板金の交換工事をおこないました

棟板金めくれ
棟板金施工後
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金交換 スレート屋根

長久手市でスレート屋根の棟板金交換工事をしてきました。去年に2回ほど東海地方を直撃した台風によって棟板金がめくれあがったそうです。2回の台風はとても勢力が強く東海地方でもかなりの被害が出ました。その中でも今回の棟板金のめくれという被害がとて...........

IMG_0810

今回は名古屋市緑区でスレート屋根の棟板金をガルバリウム鋼板を使用し交換工事を行ってきました。棟とは屋根の頂上にある部位でスレート屋根にはそこに板金が被せ施工してあります。棟板金は主に中にある下地の木に釘のみで止めてあり年数が経ってくると建物...........

スレート屋根 棟取り直し

前回の続きです。春日井市での棟部分の交換工事の様子です棟瓦から棟板金へと交換をするのですが前回までに瓦を撤去しその下に使われていた葺き土も撤去していきました。