名古屋市緑区で棟板金をガルバリウム鋼板を使用し交換しました。


今回は名古屋市緑区でスレート屋根の棟板金を
ガルバリウム鋼板を使用し交換工事を行ってきました。

棟とは屋根の頂上にある部位で
スレート屋根にはそこに板金が被せ施工してあります。

棟板金は主に中にある下地の木に釘のみで止めてあり
年数が経ってくると建物の揺れ等によって浮きが発生します。

釘の力が弱まってくると当然板金が飛びやすくなります。

そして台風等の強い風の時に飛んでしまう可能性があります。

ですので今回実際に飛んでしまった施工した現場をご紹介いたします!
IMG_0810-columns1-overlay
実際に飛んでしまったお写真です。

昨年の9月に発生した台風によって
この様な状態になってしまいました。

通常下地の木は2本取り付けてあるのですが
この家では1本、板金と共に取れてしまいました。

IMG_2238-columns1-overlay
こちらは新しい下地となる【人工木】です。

人工木は樹脂製ですので木みたいに
年数が経ってくると腐食してしまう事がありません。

今はこの人工木が使用されることが主流です。
IMG_2244-columns2-overlay
IMG_2246-columns2-overlay
そして板金を被せていけば完成です。

板金を止めるのも釘であった所をビスで止めましたので
釘よりもはるかに抜けや浮きにくくなっています。

板金もガルバリウム鋼板を使用したので
昔に比べて耐久性がUPしています。

三つ巴の部分はコーキングで隙間を埋めていきます。

屋根を塗装する際等に釘が浮いているまま
塗装をしても釘の浮きは直りません。

この様に直してから塗装しましょう。

屋根工事は街の屋根やさん名古屋東店にお任せください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市南区でスレート屋根に積んである棟瓦を棟板金へ交換しました

棟板金交換
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーGL鋼板
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円
施工事例

岡崎市で棟板金の交換工事をおこないました

棟板金めくれ
棟板金施工後
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金交換 スレート屋根

長久手市でスレート屋根の棟板金交換工事をしてきました。去年に2回ほど東海地方を直撃した台風によって棟板金がめくれあがったそうです。2回の台風はとても勢力が強く東海地方でもかなりの被害が出ました。その中でも今回の棟板金のめくれという被害がとて...........

スレート屋根 棟取り直し

前回の続きです。春日井市での棟部分の交換工事の様子です棟瓦から棟板金へと交換をするのですが前回までに瓦を撤去しその下に使われていた葺き土も撤去していきました。

棟板金の被害 台風被害

昨日お話した長久手市の棟板金工事の様子です。上の写真は棟板金をめくった際の下地の木材の様子です。飛んでいない部分は木材の腐食はあまりありませんでした。※雨染みはありますが・・・今回は棟板金の交換工事という事で下地も含めすべて交換をしていきま...........