オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

通気緩衝工法を使用したウレタン防水工事を名古屋市緑区で施工中


ウレタン防水工事 通気緩衝工法
通気緩衝工法を使用したウレタン防水工事を名古屋市緑区で施工しています。

下地がすでに湿気などの水分を含んでいたり、膨れ等の不具合がある場合は、

そのまま防水処理(防水塗料を塗布)するとさらに不具合が起きてしまいます。

その不具合を防止するためには通気緩衝工法がおすすめです。
※既存の防水の種類によっては相性の問題もあるのでお勧めできない場合があります。

前回までに通気緩衝工法シートを張るところまで終えましたのでその続きからです。
ウレタン防水工事 通気緩衝工法
まずは立ち上がり部分からの処理をします。

衝撃や揺れなどにより防水層にひび割れが
起きない様に補強のメッシュを張って
防水材を塗布していきます。
ウレタン防水工事 通気緩衝工法
メインとなるウレタン塗膜防水の1回目を塗布していきます。

均一に広がる様に防水材を広げていきます。
1層目が塗布出来たら乾燥するまで待ちます。
ウレタン防水工事 通気緩衝工法
改修用のドレンを使用します。

プレート上の鉛のシートを既存の穴に
取り付けて下地の形状に合うように形成します。

ドレン廻りは隙間梅の処理と補強をします。
ウレタン防水工事 通気緩衝工法
通気緩衝工法という事で

脱気筒を取り付けます。

ここから中の水蒸気を逃がします。
水蒸気は高いところへ逃げていくので
防水面の一番高い位置に取り付けます。
ウレタン防水工事 通気緩衝工法
ウレタン塗膜防水 2回目の塗布です。
ウレタン防水工事 通気緩衝工法
ウレタン防水層を保護するための
保護塗膜トップコートを塗布します。

ウレタン塗膜防水材は紫外線に弱いので
保護するためにトップコートを塗っていきます。
定期的なトップコートの塗り替えをする事で
長期的な防水層の保護が出来るので
理想は5年に1度トップコートの塗り替えを
お勧めします。
ウレタン防水工事 通気緩衝工法
トップコートを塗布して防水工事が完了しました。

とても綺麗に仕上がりました。

今回の防水工事は70㎡程の面積がありました。

施工日数は4日で完了です。

梅雨時期の施工の為、少し工事が長くなりましたが天気が良ければ3日完了できます。

防水工事は専門性がとても高いです。
既存の防水の種類や面積、形状によってお勧めできる防水の種類が変わるので注意が必要です。

防水工事をご検討中の方は街の屋根やさん名古屋東店にご相談ください。

防水工事以外にもお家の屋根外壁に関する事、雨漏れにお困りの方はご相談ください

お問い合わせお待ちしております

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)
施工事例

緑区で屋根修理の為、U瓦の屋根をガルバリウム鋼板屋根に葺替え

U瓦施工前
縦ひら屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール【マイトモスグリーン】
築年数
約40年
建坪
約25坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装の前に外壁の補修工事

名古屋市東区で外壁塗装工事をします。しかし現地調査の際に外壁に異常が見つかりました。その異常というのは外壁に塗装してある塗膜が劣化して全体的に浮きが発生していました。さらにはクラックや剥がれがありました。そのまま塗装してしまうと、どれだけ良...........

雨漏り補修工事 低予算での直し方

春日井市で低予算での雨漏り補修工事をしました。雨漏りを見つけるのはとても難しいです。そしてそれを直すのも難しい場合があります。さらに雨漏りというのは原因が一か所だけとは限りません。直したと思っても雨漏りが止まらない、再発するというのも良く聞...........

雨漏り補修工事 板金工事

岩倉市で少し前に他業者で屋根と外壁の工事をしたお客様からお問い合わせを頂きました。工事後から今まではなかった雨漏りが起きたそうです。工事業者に問い合わせたところ、対応があまり良くなく弊社に依頼がありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687