名古屋市緑区で漆喰の塗り重ねにより漆喰が剥がれてきたので点検しました


名古屋市緑区で漆喰の塗り重ねにより漆喰が剥がれてきたので点検をしてきました。

お客様が数年前に別の業者さんにて漆喰工事を依頼したそうです。
最近になり漆喰が庭先に落ちていることに気が付き街の屋根やさんにお問い合わせいただきました。

結論を申しますと
漆喰の塗り重ねは良い事がありません!!

漆喰の寿命を縮めるだけでなく雨漏りを引き起こしやすくしてしまう恐れがあるからです。

今回は正しい漆喰工事の方法を知っていただきたいと思います。
漆喰 重ね塗り
こちらの写真を見て下さい

これが漆喰を塗り重ねている状況です
漆喰 重ね塗り
漆喰 重ね塗り
古い漆喰が奥の方にいるのが分かります。
手前に新たに漆喰が塗ってあります。

漆喰を塗り重ねることによるデメリットは

・既存の漆喰との密着が悪くはがれやすくなる

・塗り重ねた分だけ漆喰が外に出てきてしまい漆喰の寿命が縮まる


漆喰 重ね塗り
漆喰がしっかり塗られているように見えますが
指で押してみるとパカパカとしており
浮いているのが分かりました。
漆喰 重ね塗り
そして簡単に取れてしまいました。
瓦に引っかかっていただけで密着はしていませんでした。

漆喰 重ね塗り
取れた部分の漆喰を見てみるとやはり既存の漆喰が残っていました。

漆喰 重ね塗り
剥がれた漆喰を見てみるとかなり分厚く漆喰が塗られていました。
漆喰は塗れば塗るほどに良いというものでもありません。

厚みの分だけ漆喰が外に出てきて雨風の影響を受け、寿命が縮まります。

漆喰 重ね塗り
漆喰が塗られている棟部分を上から撮った写真です。

のし瓦が積まれているのですが
漆喰を分厚く塗ると、のし瓦の継ぎ目から入った雨水が漆喰の内側へと浸水してしまい
雨漏りを引き起こしやすくしてしまいます。

漆喰工事の際は必ず既存の漆喰を撤去して新たな漆喰を塗るのが鉄則となります。
漆喰 重ね塗り
鬼瓦部分の使用されている漆喰も剥がれ落ちていました
漆喰 重ね塗り
落ちた漆喰が近くに転がっていました。

こちらも補修が必要となります。
漆喰工事では塗り重ね(重ね塗り)は厳禁です

かならず古い漆喰を撤去してから漆喰を塗りましょう。

見積りを取る際には古い漆喰の撤去をお願いする事と

工事中の写真を撮ってもらうようにしましょう。

屋根の事なら街の屋根やさん名古屋東店まで

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)
施工事例

緑区で屋根修理の為、U瓦の屋根をガルバリウム鋼板屋根に葺替え

U瓦施工前
縦ひら屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール【マイトモスグリーン】
築年数
約40年
建坪
約25坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰工事の基本 古い漆喰は撤去

名古屋市南区で屋根工事をしています。古い漆喰は重ね塗りではいけません。必ず古い漆喰を撤去してから塗るのが基本です。たくさんの屋根の漆喰を見てきましたが、漆喰を重ね塗りしている屋根を多く見ます。大切なお家を長持ちさせるためにも古い漆喰は必ず撤...........

IMG_4948

今回は名古屋市昭和区で漆喰の詰め直し工事を行ってきました。瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り基本的にはメンテナンスは必要ありませんが屋根の頂上の棟という部位の下に詰めてある漆喰のメンテナンスは必要になってきます。漆喰のメンテナンスを怠...........

漆喰工事

名古屋市守山区にて長年メンテナンスを行っていなかった漆喰の詰め直し工事がスタートしました!!!漆喰は屋根の棟下部分や鬼の周りに塗ってある白い壁のような部分です。この棟下の漆喰が剥がれ落ちるという事は既に漆喰の裏側に雨水が入ってきているという...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687