陸屋根の防水工事|ウレタン防水による改修|名古屋市南区


名古屋市南区で陸屋根の屋上防水の改修工事をしています。

陸屋根というのはお家の屋根に当る部分が平坦(フラット)になっている形状の事です。
簡単に言いますとビルなんかが陸屋根です。四角形の家もそんな感じです。


基本的に陸屋根は屋上部分に上がる事が難しく、防水の劣化を日常的に見るというのが困難です。

ですので雨漏れ等の症状が無くとも最低でも1年に1回は異常がないか確認をお勧め致します。

確認・点検は街の屋根やさんがやりますのでご安心ください。


稀に屋上まで上がる手段が無い場合があります。
そういった時の為にドローンによる点検も無料でおこなっております。

ドローンによる点検を希望の方もお気軽にお申し付けください。
立地状況によってドローン点検が出来ない場合もありますのでご了承ください。

ウレタン防水 陸屋根防水工事
こちらが施工前の防水の状態です。

シート防水等種類の防水が使用されていました。
年数の経過によってシートにひび割れやめくれもありましたので改修時に至りました。

ウレタン防水 陸屋根防水工事
立上り部分の下地処理
ウレタン防水 陸屋根防水工事
平場部分の自着シート張り
ウレタン防水 陸屋根防水工事
仕様材料等
今回工事する防水の種類はウレタン防水という防水です。

ウレタン防水とは耐久性が高く、どんな形状にも使用できるのでリフォーム工事で採用されることが多いです。

液体状のウレタン樹脂を複数回塗布していき防水層を形成していきます。


表面のトップコートを定期的に塗り替えていく事によって長期的に防水層を守ることが出来ます。


今回は通気緩衝工法を使用していきました。

今の下地と縁を切る事によって下地の影響を受けにくいので下地が雨漏れしていたり水分を含んでいる場合にお勧めです。


今回は自着シートというシートを張るまでで作業を終了しました。

次回はまた続きをお伝えしていきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

陸屋根/ウレタン防水施工/雨漏り/千種区

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス DSカラーゼロ
築年数
築35年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
90万円
施工事例

昭和区でバルコニー防水|長尺シート張替え工事

バルコニー長尺シート
バルコニー長尺シート
工事内容
防水工事
使用素材
【タキロン】タキストロンLB
築年数
30年以上
建坪
60㎡
保証
10年保証
工事費用
70万円 長尺シート・ウレタン防水工事含
施工事例

大府市で屋上アスファルト防水工事を行いました

施工前
アストップコート施工後
工事内容
防水工事
使用素材
アスファルトタフネスシート、専用シーリング材他
築年数
25年
建坪
保証
10年(メーカー・工事会社)
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市南区でスレート屋根に積んである棟瓦を棟板金へ交換しました

棟板金交換
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーGL鋼板
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

名古屋市南区でカラーベスト塗装工事|タスペーサー使用(縁切り)

屋根スレート塗装工事
屋根スレート塗装工事
工事内容
屋根塗装
使用素材
SK化研 クールタイト
築年数
20年
建坪
塗装面積 91㎡ 
保証
工事費用
約32万円
施工事例

名古屋市南区で防水トップコート塗り替え工事

防水工事 トップコート
防水工事 トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
20年
建坪
12㎡ 立上り含む
保証
工事費用
約4万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水

名古屋市中川区でバルコニーの防水改修工事をしてきました。バルコニーや陸屋根には防水が施されています。築10年を経過したら防水のメンテナンスが必要になってくるかもしれません。今回はウレタン防水にて工事をおこないました。

防水 FRP防水

今回は名古屋市西区でベランダ防水の点検を行ってきました。防水にもFRP防水やウレタン防水、アスファルト防水、シート防水・・・等、色々な種類があり既存の防水やその場所の使い方によって次に施工する防水も変わってきます。ですのでまずは今施工してあ...........

陸屋根防水雨漏れ

建物は2階建ての陸屋根です。屋上は防水工事をやってある、との事でしたが年々このシミが広がるそうです。現在も板はややたわんでおり、強度が失われてしまっています。