瓦屋根の点検|名古屋市守山区


名古屋市守山区で瓦屋根の点検を行ってきました

瓦自体は割れたりしない限り基本的にはメンテナンスは必要ありません
しかし浮きやズレ、棟等のズレ、漆喰の劣化・剥離の補修は必要ですが
そのメンテナンスを怠らなければ半永久的に綺麗な外観を保つことができます

それでは早速、屋根に上がってみます
現地調査
瓦には大きく分けて2種類あり
表面に薬を塗る【釉薬瓦】
最後に燻す【いぶし瓦】があり今回はいぶし瓦が使われていました。

いぶし瓦は割ってみても中は鼠色です
また表面は炭素被膜が付いているので素手で触ると跡が付くのが特徴です

浮きやズレ、瓦の割れ等なく問題ありませんでした

現地調査
棟下の漆喰に剥離等はありませんでした

漆喰は大体10年程でメンテナンスが必要となってきます
漆喰に剥離等があると固定している棟等のズレや剥がれた場所から雨水が侵入し徐々に中へ染み込んでいったり漆喰が下へ落下し雨樋の詰まり等に繋がっていく可能性があります

補修の時は古いものは撤去し新しい漆喰を綺麗に塗ってもらいましょう
現地調査
軒先の瓦にも浮きやズレ、割れ等はなく雨樋にもゴミ等などの溜まりや詰まりはなく問題ありませんでした

雨樋は屋根から伝ってきた雨水をすべて受け止める場所なので雨樋がないと伝ってきたものが外壁等に直接あたり劣化が早まってしまいます

劣化状態が悪いと塗装でのメンテナンスができず交換しなければいけ無くなるのでですので外壁や屋根を塗る時に一緒にメンテナンスをしてあげましょう
瓦に浮きやズレ、割れ等はなく問題ありませんでした

漆喰は補修した方がいいのですがすぐにやらなければいけないという
わけではないのでそこはご相談していきます

自分の家も見てほしい、どこが悪いのか知りたい
また瓦屋根で瓦は重いから耐震性が気になるというお客様は・・・

街の屋根やさん名古屋東店にご相談ください

お問い合わせはこちら
街の屋根やさん名古屋東店

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装工事 アフター点検

名古屋市西区で外壁塗装工事をして1年が経過した家にアフター点検をしに行ってきました。外壁はサイディングでフッソ塗料にて外壁塗装工事をしました。フッ素塗料ですと耐久年数としては15~18年位です。よっぽど問題はないのですが、念の為にという事と...........

S瓦 棟瓦 点検

日進市で屋根の工事が始まりました。屋根の棟部分の工事なのですが本日は以前点検に伺った際の様子をお伝えしていきます。今は台風シーズンに入っており台風が今週末にも近づいてきています。大きな被害を出さない為にも早めの対策をしていきましょう。

平板瓦 イーグル40

名古屋市緑区で築15年のお家の屋根をみてきました。今後、雨漏りをしては困るからという事でご依頼を頂きました。屋根には平板瓦が葺かれていました。基本的に平板瓦(陶器瓦)は他の屋根材(スレート屋根など)と比べて塗装といったメンテナンスは必要あり...........