オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市守山区で部分塗装 屋根工事のついでに庇の塗装をしました。


名古屋市守山区で屋根工事(平板瓦の棟取り直し工事)をしています。

屋根工事を行うために足場を組んだのでお家全体の点検を行いました。

足場を組むことによって細部の点検が出来るので補修が必要な箇所があればその時にやる事をお勧めします。

足場代は掛け捨てのお金になってしまうので足場を最大限に活用できるようにしましょう。

お施主様より庇の天端の色褪せが気になると伺いましたので今回は庇の部分塗装工事をしました。


庇塗装工事 施工前
こちらが今回塗装を行う庇です

2階の窓から1階部分の庇が見えるそうで庇の退色がとても気になるそうでした。

庇の天端部分は金属製なので退色や、劣化が進むと錆が発生する事があります。

屋根や外壁の塗装は認識としてあるものの庇等の付帯部分の塗装は忘れられることが多いです。

付帯部分も屋根や外壁同様に退色及び劣化が進むので塗装が必要になります。
庇塗装工事 施工前
施工前の状態です

サビは発生していないものの退色がかなり進行していました。
当時は濃いグレー色だったそうです。

20年近くメンテナンスをされていないとの事なので
退色及び劣化が進んでいます。
庇塗装工事 ケレン作業
ケレン作業を行います。

ケレンは錆の除去など、
表面の目荒らしの意味があります。

塗布面の目荒らしをする事で
塗料の付着面積が増えるので塗料自体の
密着力が高まります。
庇塗装工事 錆止め
次に下塗りをします。

金属面の塗装には錆止めを使います。
下塗りは塗布面と仕上げ材の密着力を高める
接着剤の様な役割をします。

塗装では下塗りがかかせません。
DIYで塗装をされる場合も下塗りを
必ず入れてください
庇塗装工事 上塗り
次に中塗りです。
ここでは仕上げとなる塗料塗ります。

塗装では一般的に3回塗りをします。
※塗料や塗布面によって変わります。


庇塗装工事 完了
3回目となる上塗りをします。

刷毛とローラーを使用して塗装していきます。
庇塗装工事 完了
庇塗装の完了です。

今回は外壁の塗装はしなかったので
部分塗装をしました。

足場を組むのに平均20~30万円程かかります。
なので足場代を無駄にしない為にも足場を組んだ際に
出来るメンテナンスはされた方がいいでしょう。

屋根や外壁、外廻りに関する事は
街の屋根やさん名古屋東店にお任せください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

弥富市で外壁・屋根シリコン塗装を行いました

むらせ邸 施工前
むらせ邸 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
水性セラミシリコン
築年数
築25年
建坪
20坪
保証
5年保証
工事費用
130万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

基礎 外塀 塗装前 状況

大府市で部分的な塗装工事をしました。今回の塗装は家の基礎の部分と外塀を塗装することとなりました。以前に外壁の塗装工事を別の業者さんでされたそうなのですが、その時は基礎と外塀の塗装はしなかったそうです。前回の工事の時には基礎と外塀の提案はなく...........

破風板塗装

春日井市で塗装工事をしています。昨日のブログでは外壁のクリヤー塗装工事の様子をお伝えしました。塗装工事ではどうしても屋根や外壁のメインとなる部分が注目されてしまいます。しかし付帯部分(軒天・破風鼻隠し板・金属部分)と呼ばれる部分の塗装にも注...........

外壁塗装 施工前

名古屋市北区の屋根と外壁の塗装工事現場から本日はお伝えします。台風も過ぎ去りやっと晴れ間が戻ってきました今回は外壁塗装と付帯部分の塗装を行っています。塗装では屋根や外壁といったメイン部分が注目されがちですが塗装工事はそれ以外にも塗装をしなく...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687