守山区でスレート屋根の重ね葺き工事の見積もりに行ってきました


名古屋市守山区でスレート屋根の重ね葺き(カバー工法)工事をご検討されている
お客様の所へお見積もりの為の、調査に行ってきました。

スレート屋根の工事では塗装以外に

①葺き替え工事
 既存の屋根を撤去後、新しく屋根を葺く

②重ね葺き工事
 既存の屋根の上から、新しく屋根を葺く

この2種類の工事方法があります。

今回は②の重ね葺き工事をお客様が検討されていました。

重ね葺き工事では現状の屋根をめくらないので撤去費用と処分費用がかかりません。
その分、工期も短縮できるのでとてもおすすめの工事です。
また塗装と比べてメンテナンス周期が長くなるのでお手入れが楽になります。


しかし現在雨漏りしている場合は下地の劣化が考えられるため、ご提案できない場合もあります。
スレート屋根 重ね葺き工事
もちろんデメリットもあります。

既存の屋根の上に新しく屋根を葺くので実質的に屋根が2重になります。
そうなると屋根にかかる荷重が増えてしまうのがデメリットです。

しかし重ね葺き工事で使用する屋根材は板金屋根が多く、
その場合、1坪当たり約25kg程度です。

スレート屋根が1坪当たり約70~80kg程度なのでかなり軽量といえます。

耐震等を気にされる方は葺き替え工事がお勧めですが
出来るだけ費用を抑えたいという方は重ね葺き工事をお勧めします。
スレート屋根 重ね葺き工事
重ね葺き工事をお勧めできる方とそうでない方がいます。

屋根の劣化、損傷が激しい場合は下地の劣化が考えられます。

そうすると屋根材の固定が難しくなるので葺き工事をお勧めします。
スレート屋根 重ね葺き工事
塗膜が劣化してスレート屋根の素地が見えています。

次回の塗装はあまり長く持たない可能性があります。
スレート屋根 重ね葺き工事
小屋裏の状況も確認をしていきます。

下地の劣化や雨染み等がないか確認をする為です。


今回は雨漏りや下地の劣化がなかったので重ね葺き工事をお勧めしました。

屋根の工事をご検討の方は街の屋根やさん名古屋東まで!

お問い合わせいつでもお待ちしております

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........