オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

棟に雨水が侵入している!?棟の積み直し工事がスタート 守山区



守山区にて棟の積み直し工事を行いました。

今回は本来違う工事内容で工事を行っていましたが
職人の目で見て貰うと、かなりの変形が確認できました。

この状態で放置しておくと、
屋内の雨漏りだけでなく、棟の倒壊の可能性もあります。

棟が崩れてしまうと
屋根裏の工事が必要になる可能性があります。

そうなってしまうと、かなりの大掛かりな工事になってしまうので
実際に崩れる前に点検を行いましょう!!
棟
棟

少しだけ傾いていますね。

これは棟に土が積んであり、その土が
外に出てきてしまい、その影響で崩れてしまう場合があります。

棟が崩れてしまうと
棟だけでなく、屋根裏の野地板や垂木にまで
被害が及んでしまう場合があります。

そうなると、簡易的な工事では済まなくなってしまいます。

なので、実際に崩れる前に漆喰や棟の点検を行いましょう。

では、実際に工事の工程としては・・・
棟
棟

まずは一番上の冠瓦という半丸の
瓦を外していきます。

一番上の冠瓦は基本的に
上に乗っているだけなので、上に引き抜くと簡単にとる事が出来ます。

その冠瓦がずれないようにするには
番線で押さえる緊結線締めという工事もあります。


棟
棟

次に中の土を取り払っていきます。

この土はかなり濃い茶色になっています。

この色が雨が侵入している証明になります。
基本的に常に乾いている土は白っぽい色になっているのですが、
水を受けてしまうと変色してこの色になってしまいます。

この土を取り除いた後に
今回は南蛮漆喰というものを使い棟を新しく積み直しました。

南蛮漆喰は、漆喰と全く同じものではあるのですが、
しっかり乾くと、水に強いものです。


棟

そして最後に、外しておいた瓦を積み直して
完成になります。

この瓦は再利用しました。

もちろん新しい瓦での積み直しも可能ですが
その分費用も必要になってしまうので
今回は既存の瓦を利用する事になりました。

棟の積みなおしは簡単に終わる工事ではなく
とても大掛かりになってしまいます。

なので、実際に崩れたり変形してしまう前に
工事を行いましょう!!

その際は街の屋根やさん名古屋東店までご連絡ください!!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒屋根

名古屋市昭和区にて、数十年前に普及された瓦棒屋根から雨漏りが発生していたため、至急現地調査に行きました。瓦棒屋根には、何種類かありますが中に芯木に入っているパターンと入っていないパターンがあります。今回は、芯木が入っていない山が小さい瓦棒屋...........

谷板金

名古屋市瑞穂区にて谷板金の差し替え工事を実施しました。谷板金とは・・・屋根と屋根との取り合い部分に発生する雨の通り道のことを指します。この谷板金は、数十年前まで銅板が使われていました。しかし、この銅板は酸性雨による経年劣化によって大きな穴が...........

セメント瓦

名古屋市瑞穂区にて、セメント瓦の屋根点検を実施してきました!セメント瓦とは・・・平板の瓦に見せたコンクリート状の屋根材になります。このセメント瓦はとても割れやすく、ヒビも入りやすいです。なので、メンテナンス方法として塗装工事を行うのが一般的...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687