名古屋市中区にて屋上の防水工事を行います


屋上ウレタン防水
今回は過去に当社にて雨漏れの対応をさせて頂いたお客様から防水面がご心配との事で、また当社へご依頼を頂きました。雨漏れも止まって、心配なのはこちらの屋上や各階のベランダのみです。今は過去の「ウレタン防水」が劣化してしまいひび割れたり剥離して防水面が持ち上がったりしていました。施工前に不具合箇所を処理してからでないと施工後も不具合が出てしまいます。点検の際にあらかじめ直しておくべき不具合個所を見ておいたので早速施工を行っていきます。
屋上ウレタン防水
このようにひび割れが防水床に出ています。ヒビの部分を押してみると少し盛り上がっています。割れ個所から水分や塵、埃等が入り元に戻りません。
屋上ウレタン防水
近くで見ると割れ個所が持ち上がっています。これでは雨水が入るポケットのようになってしまっているので下地も影響が出てきます。
屋上ウレタン防水
割れや膨れ箇所は複数あるのでしっかり密着している部分までカッターを入れて切り取っていきます。今回の防水施工は「通気緩衝工法」というもので下地にシートを施工するので少々の段差は全く問題ありません。
屋上ウレタン防水
シートがはりやすいようにプライマーの塗布をします。不具合個所は大小さまざま、すべて修繕したうえで塗り工程に入っていきます。
屋上ウレタン防水
広い面にはローラー作業でプライマーをまんべんなく防水面に施工していきます。
屋上ウレタン防水
そして次は通気緩衝シートを隙間なくもれなく敷きこんでいきます。施工する際に膨れが出ないように丁寧に施工していきます。
屋上ウレタン防水
本日の作業はこのシート貼りまでです。時間がたつとかっちり密着するのでこの状態で雨が降っても問題はありません。最近は天候が不安定で少しなりでも雨がぱらつきます。施工できる時間も限られているので切りのいいところで雨が降ってもひとまず安心な施工まで行って翌日に備えます。梅雨の時期、心配なベランダや屋上、その他防水施工についてのお問い合わせはお気軽に!街の屋根やさん名古屋東店では診断・見積りは無料で行っております!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

陸屋根/ウレタン防水施工/雨漏り/千種区

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス DSカラーゼロ
築年数
築35年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
90万円
施工事例

昭和区でバルコニー防水|長尺シート張替え工事

バルコニー長尺シート
バルコニー長尺シート
工事内容
防水工事
使用素材
【タキロン】タキストロンLB
築年数
30年以上
建坪
60㎡
保証
10年保証
工事費用
70万円 長尺シート・ウレタン防水工事含
施工事例

大府市で屋上アスファルト防水工事を行いました

施工前
アストップコート施工後
工事内容
防水工事
使用素材
アスファルトタフネスシート、専用シーリング材他
築年数
25年
建坪
保証
10年(メーカー・工事会社)
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水

名古屋市中川区でバルコニーの防水改修工事をしてきました。バルコニーや陸屋根には防水が施されています。築10年を経過したら防水のメンテナンスが必要になってくるかもしれません。今回はウレタン防水にて工事をおこないました。

防水 FRP防水

今回は名古屋市西区でベランダ防水の点検を行ってきました。防水にもFRP防水やウレタン防水、アスファルト防水、シート防水・・・等、色々な種類があり既存の防水やその場所の使い方によって次に施工する防水も変わってきます。ですのでまずは今施工してあ...........

陸屋根防水雨漏れ

建物は2階建ての陸屋根です。屋上は防水工事をやってある、との事でしたが年々このシミが広がるそうです。現在も板はややたわんでおり、強度が失われてしまっています。